韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 1話~5話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 1話~5話

第一話
1950年春慶山北道ムンギョン市、故ホン・マンボク先生の一人息子ユンシクとヤンジャの結婚準備で家の中は賑わっていた。
ところが新郎ユンシクはどこにもおらず、母クムニョはそわそわしていた。
その時間ユンシクは、市のはずれにミョンジュと準備した、愛の巣にいた。
何も知らずに幸せなときを過ごしていたユンシクとミョンジュの家に 
クムニョの弟、クムドンが押しかけ、暴れる。
クムドンはユンシクにクムニョが生死の境を彷徨っていると怒鳴りつける。
びっくりしたユンシクは大急ぎでクムニョの元へ駆けつけるのだが。。。

第二話
ユンシクが結婚したと聞いた妊娠7ヶ月のミョンジュはショックで早産となり、
ミョンジュの母、劉氏は手伝いのコプタンに、子供をユンシクの家の前に捨てさせた。
そのうち戦争が勃発し、世は乱れ、ユンシクは家族とともに非難民となった。
その頃ミョンジュはユンシクに会いたい一心でユンシクの家に向かうのだが。。。
時は流れ1969年秋。
村の人々に祝いの餅を配って出てきたユンシクの長女スンヒは
ダミウル(地名)に新しく開業した希望病院を探しにきたテボムと運命的な出会いをすることになるのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第三話
ソウルの染色工房ではノギョンの検事任用という慶事があった。
コプタンはノギョンが検事になったという話を聞き、娘ヨンホンとくっつける方法を考え始める。
一方、テボムはスンヒに興味を抱き始めた。
スンアは地元に歌手の養成塾が出来たのを見つけ、夢を膨らませるが
高い授業料のため絶望し、
バスで困っているスンアを思いがけずテボムが助けることになる。
希望病院は開院記念で無料診療キャンペーンを行い、
スンアはテボムが希望病院の息子だと思い興味を抱き始めるが。。。

第四話
美大に進学したいというスンヒは応援するのに、
歌手になりたいという自分の夢は無視する父ユンシクに寂しさを感じるスンアは
スンヒに意地悪をする。
希望病院にテレビがやってきたことを口実にスンアはテボムに会うため希望病院を訪れる。
ノギョンは、コプタンの夫サンチョルの名前で送られてきた金時計を
受け取らなくては賄賂授受嫌疑で処理するといい、
サンチョルは自分の知らないうちに金時計を送った妻コプタンに激怒する。
一方、テボムは誤ってスンヒの石膏像を割ってしまい、
それを口実にテボムはスンヒと会う約束をすることになるのだが。。。

第五話
テボムは憲法改正反対デモに参加したため手配書に載り、急いでダミウルを離れることになった。
スンアはスンヒに渡してほしいと頼まれたテボムのメモを隠し、
スンヒには約束はキャンセルされたと嘘をついた。
そして代わりにテボムとデートをすることになった。
一方、染色工房を訪ねてきたサンチョルとコプタンは
ノギョンから食事の誘いを断られ気を悪くし、
ノギョンとミョンジュは母子だけの時間を送る。
彫刻像を買うために町に出たスンヒは
画材店でダミウルを離れたと思っていたテボムと再会することになるのだが。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.