韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 6話~10話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 6話~10話

第六話
スンヒは警察に頻繁に出入りして家の恥をさらしたとクムニョに怒られる。
テボムを助けるためダミウルにやってきたノギョンは
警察で出会ったスンヒをちゃらちゃらした女学生と思い、
スンヒもまたノギョンをマナーのない男だと思った。
ユンシクはスンアに鹿茸(鹿の角)を買いに行かせ、
スンアは安い鹿茸を買って、余ったお金で黙って 歌手養成塾に入ったのだが。。。

第七話
ヨンホンは裏口入学をさせてほしいと父に頼み、叱られる。
ミョンジュは ボランティア活動を口実に、母の世話のため 養老院に通いつめる。
テボムはスンヒにもう一度会い、韓国大学に必ず来るよう伝え、ソウルに上京した。
スンヒはノギョンが落としていったハンカチをソウルの染色工房に送ってあげることになった。
一方、歌手養成塾から出てきたスンアはクムドンが地元でいかさま賭博をしている姿を見たのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第八話
テボムは平和建設の面接を受けることになり、
社長サンチョルはテボムにただ者ならぬ印象を受けた。
ノギョンはスンヒが送り返してくれたハンカチを受け取り、
自分が出会ったのがスンヒだということを知らずに、スンヒの書いた丁重な手紙を気持ちよく読んだ。
スンアはテボムの学校に手紙を送ることにするが、その手紙は舞い戻ってきてしまい、
スンヒはテボムが送ったピカソの画集を受け取る。
クムドンが配達に使える車を買う資金を貸してほしいと、クムニョが息子ユンシクに頼むと
ユンシクは余裕がないと断り、
クムニョはスンヒを美大に送る金はあるくせにと腹を立てるのだが。。。

第九話
テボムは平和建設に就職した。
スンアはその話を聞き、手紙が返ってきた理由が就職のためだったのだと思った。
クムドンがダミウルを去り、クムニョはスンヒの美大進学を反対するが
家族が立ち上がり、クムニョを説得し始めた。
スンヒの元へ、ノギョンの名前でミョンジュから 刺繍入りのハンカチが贈られてきた。
一方、歌手養成塾でキム・チュンボンに会ったスンアは歌手の誘いを受けるのだが。。。

第十話
美大入試のためスンヒとスンアはソウルに上ってきた。
スンアはキム・チュンボンに会うが、アルバム制作費が必要だと聞かされ、
テボムに会いに平和建設を訪ねていくが、彼には会えずメモだけ残して帰ってきた。
ミョンジュは漢方の材料を買いに薬剤屋が集まる通りに出て
スンヒもまたユンシクの遣いで薬剤屋通りに向かうのだが。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.