韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 16話~20話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 16話~20話

第十六話
スンアが家出をした後、実家マンボク堂では一騒動起き、
スンヒの大学進学にも暗雲が立ち込める。
平和建設社長サンチョルはテボムに一日も早く家庭教師を探してくるよう催促するが、
娘ヨンホンは家庭教師を探さないでほしいと頼む。
一方、ミョンジュは祖母のことをしきりに聞く息子ノギョンの態度がおかしいと思い始めるのだが。。。

第十七話
娘スンヒの大学資金を工面するため父ユンシクは窮々とし、
大学資金のためマンボク堂を担保に借金をしたことを知ったスンヒは大学進学をあきらめることを決意。
一方、ソウルに上ったスンアはテボムに会い、自信たっぷりに歌手になるのだと言い
デビューアルバムを出して歌手として成功する夢に胸を膨らませるのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第十八話
クムニョの弟クムドンとその妻バンスンはマンボク堂の屋根裏部屋に居候することになる。
ユンシクの妻ヤンジャは、二人の登場にいらぬ不安を感じた。
希望病院院長サムチュと娘ウィジュは家政婦マルニョンが少しの間ソウルに行ったことで、
その穴の大きさをひしひしと感じる。
スンアの行方を捜しソウルに上ってきたスンヒはノギョンとまた会うことになるが、
互いに対する誤解は解けない。
テボムはスンヒがソウルに来た事実を知り
キム・チュンボンにだまされたと知ったスンアは絶望に陥るが。。。

第十九話
染色工房に寄ったスンヒはノギョンと再開するが
昔の話を蒸し返し、またも忠告するノギョンに腹を立て彼のすねを蹴り飛ばす。
テボムはスンヒがソウルにいることを知り、会おうとしたところにスンヒが訪ねてきた。
一方、マルニョンがソウルに行った間に、ウィジュは父サムチュが作った食事で腹を下す。
マンボク堂のヤンジャはスンアの家出人届けを出すため
夫ユンシクに申告書を書いてほしいと頼み、それはあっさり断られるのだが。。。

第二十話
テボムに紹介された家庭教師のバイトを断ったスンヒはバイト先を捜し歩き、
ノギョンはスンヒが誤解されるのが嫌で自分の金を渡したというテボムを見て
自分がスンヒのことを誤解しているのかもしれないと思い始める。
一方、スンアはチュンボンを捕まえようとするが簡単ではなく、
テボムのところにやってきては慰めてもらい、一人テボムを慕う気持ちを膨らませ始める。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.