韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 21話~25話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 21話~25話

第二十一話
大学入学を果たしたスンヒはコプタンの家に家庭教師として入り、
一筋縄ではいかない娘ヨンホンを教えるため孤軍奮闘を始める。
スンヒの辛いソウル生活を心配するテボムはスンヒを訪ねてきて励ましてくれ、
ノギョンは地検長の娘と会うことを断ったため
スンアはバス乗務員の仕事をしながら辛いソウル生活を続けるが、歌手の夢を諦めてはいない。
一方、営業を再開したマンボク堂だが、偽のマンボク丸の余波で客足はなかなか増えず
ユンシクは借金返済に困難を極めるのだが。。。

第二十二話
ノギョンはスンヒに誤解していたことを謝り、
スンヒはノギョンが以前ダミウルにハンカチを落としていった客だということを知る。
染色工房の注文が増えたため無理をしたミョンジュは過労で寝込んでしまった。
一方、マンボク堂ではクムドンの妻バンスンが、スンヒとスンアの部屋を使おうと言い出し
ヤンジャは絶対だめだと対立することになるのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第二十三話
スンアはテボムにプレゼントを贈ろうとして断られ、
スンヒはひねくれ者のヨンホンをなんとかして教えようとするのだが
ヨンホンが言うことを聞かず、苦労する。
ユンシクは家族にばれぬよう借金を返そうとするが簡単ではなく、孤軍奮闘することになる。

第二十四話
ノギョンに助けられたスンヒは以前実家の漢方薬屋でハンカチを落としていったのが
ノギョンだということを知り、
ノギョンはスンヒに対する誤解が解け、好感 を持ち始める。
一方、ユンシクがいない間にマンボク堂に借金取りがやってきて暴れまわるのだが。。。

第二十五話
配車課長にセクハラされそうになったスンアを助け出したスンヒは
今すぐ故郷ダミウルに帰ろうと言うがスンアは逃げてしまい、
スンアを探すスンヒを助けるため、テボムはノギョンに助けを求めるが断られ
その過程でスンヒはノギョンの言葉に心を痛めるのだが。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.