韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 31話~35話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 31話~35話

第三十一話
ノギョンはテボムと一緒にいるスンヒの姿が気にかかるようになっていた。
ミョンジュはスンヒにもう一度会ってみることにした。
一方スンアは弟スングが飲む栄養剤までももらって飲むバンスンが憎らしく、
希望病院院長サムチュはマルニョンに、見合い話は断ったと言うが
マルニョンは一度見合い相手に会ってみることをもう一度勧める。

第三十二話
ノギョンは取り調べ室に連れて来られたスンヒがかわいそうだったが冷たく対し、
テボムはスンヒと連絡がつかないので彼女の行方を探し始めた。
一方スンアは母ヤンジャがサムチュに家出事件を話したと怒り、
スングの栄養剤事件で腹が立っているバンスンはユンシクに
ヤンジャとサムチュの仲が並々ならぬようだと告げ口し、仲たがいを目論むが。。。


≪スポンサーリンク≫


第三十三話
テボムはスンヒの行方を捜して一人奔走し、
スンヒは罪のない自分をノギョンが捕まえたと誤解する。
一方、ユンシクはバンスンのたくらみでヤンジャとサムチュの仲を疑いだし、
希望病院にやってくるのだが。。。

第三十四話
スンヒはノギョンを誤解したまま検察から釈放される。
ノギョンはスンヒを釈放したせいで職務停止処分になってしまった。
テボムは検察から釈放されたスンヒを慰め、励ましてやるのだった。
ヤンジャはユンシクの立て続く疑心に怒りを爆発させ、
ユンシクはマンボク堂一家全員に、希望病院には一歩たりとも踏み入れてはならないと言い渡した。
一方、ダミウルではマルニョンとサムチュのうわさが立ち始めるのだが。。。
第三十五話
ノギョンはスンヒとの関係を回復しようと努めるが
スンヒはノギョンが怖いから、もう二度と会いたくないと言う。
ヨンホンはスンヒとテボムの間を疑って、スンヒを解雇する口実を探し始める。
一方、ヤンジャはサムチュとマルニョンのうわさを聞き、
サムチュを訪ねて行き家政婦などにあまりよくしてやらないほう がいいと言うのだが。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.