韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 96話~100話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 96話~100話

第九十六話
酒に酔ったノギョンを宿屋に連れて行き世話するスンアは、ノギョンの寝顔を忘れられない。。。
ノギョンは感謝の気持ちで、自分を助けてくれたスンアにお礼をしたいと言う。
スンアは一度食事を共にしたいと言うのだが。。。

第九十七話
スンアはノギョンに、誕生日を一緒に過ごしてほしいと頼む。
一方マンボク堂では、貧血で倒れた末っ子スングのために家族が採血をし、
サムチュはスンヒの血液型がユンシク、ヤンジャとは違うことを知るのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第九十八話
ヤンジャはサムチュにスンヒが拾い子であることを秘密にしてほしいと頼む。
平和建設社長サンチョルはマルニョンに、もうテボムの葬式を出そうと言うのだが、
マルニョンはそれを認めなかった。
スンアはノギョンに対する想いを本気で感じ始めるのだが。。。

第九十九話
スンヒはサムチュに献血証を見せながら、
なぜ自分がユンシク、ヤンジャと違う血液型なのか説明してほしいと言い、
サンチョルはベトナムに行くというマルニョンを引き止める。
その時大使館から電話が来るのだが。。。

第百話
ノギョンとスンヒが会っているところを見てショックを受けるスンア。
荷物をまとめながら、スンヒがノギョンからもらったプレゼントを見つけ、怒りがこみ上げるスンア。
スンヒに自分はパク・ノギョン検事を愛していると言うのだった。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.