韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 111話~115話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 111話~115話

第百十一話
ノギョンとスンヒの両家顔合わせの日が近づき、コプタンはミョンジュにユンシクと会った話をする。
ユンシクは、赤ん坊の頃のスンヒの写真と産着を持ってソウルに向かうのだが。。。

第百十二話
ユンシクはミョンジュを待つが、代わりに 来たのはコプタンだった。
ユンシクには会わないというミョンジュの手紙を渡すコプタン。
ノギョンはスンアと以前あった話をしようとするが簡単ではない。
一方、マルニョンはサムチュと結婚できないと言うのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百十三話
ミョンジュの家までやってきたユンシク。ミョンジュに赤ん坊(スンヒ)の話をしようするが
ミョンジュは、子供のことは思い出したくないと、話を遮るのだった。
テボムはスンアの映画撮影をやめさせよとするが、スンアは撮影を強行する。
ノギョンは落ち着かない様子のミョンジュを見て、何かあったのかと尋ねるのだが。。。

第百十四話
コプタンはスンヒがユンシクの娘だと知り、驚愕を隠せない。
ミョンジュはノギョンとスンヒの結婚準備の真っ最中だ。
マンボク堂に帰ってきたユンシクは、赤ちゃんを守れなかったというミョンジュの言葉が気になり
またソウルに行くのだが。。。

第百十五話
赤子が死んだと信じているミョンジュは、ユンシクに、もう二度と赤子の話はしないでほしいと頼む。
コプタンを訪ねたユンシクは、赤ん坊を自分のもとに置いていった人物がミョンジュではなく
コプタンであったことを知る。
一方、スンアとテボムはモデル業務のことでぶつかり、喧嘩になる。
それを見たヨンホンはおかしいと感じ始めるのだが。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.