韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 116話~120話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 116話~120話

第百十六話
両家顔合わせの日、ユンシクとミョンジュは会うことになり、
ユンシクはミョンジュと別に話をするため染色工房を訪れ、コプタンと出くわす。
ユンシクはコプタンに、自分とミョンジュが両家顔合わせをすることになることをなぜ言わなかったのかと怒り、
コプタンはユンシクに、この結婚話を進めるつもりなのかと尋ねるのだが。。。

第百十七話
ヤンジャは両家顔合わせ以後、ユンシクの行動に違和感を感じる。
ユンシクは結局、家族にスンヒの結婚を考え直す必要があると言ってしまうのだった。。。


≪スポンサーリンク≫


第百十八話
ユンシクが結婚に反対すると、ノギョンはマンボク堂まで訪ねてきて何度も頼み込むが
ユンシクは決して折れない。
ミョンジュまでもノギョンに結婚を考え直そうと言うのだが。。。

第百十九話
ミョンジュは頑として動かぬユンシクに、ノギョンとスンヒの結婚を許してくれないかと説得する。
コプタンを訪ねてきたスンアは、偶然、昔ミョンジュとユンシクが愛し合う仲だったということを知ってしまうのだった。。。

第百二十話
バンスンはヤンジャに、ユンシクに女が出来たのではないかと言う。
コプタンは偶然ユンシクと会い、ミョンジュの子供はどこか尋ねる。
ユンシクは死んだと答えるのだが。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.