韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 161話~165話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 161話~165話

第百六十一話
スンヒが約束場所にノギョンを連れてきたと思ったテボムは、スンヒのことを信じられなくなる。
しかもマルニョンまで、スンヒの頭は工房のことでいっぱいで、テボムは眼中にもないと考えるのだが。。。

第百六十二話
ヤンジャはコプタンから聞いた赤子の話がどうも気にかかっていた。
結局スンアからユンシクとミョンジュの間に子供がいたという事実を聞いたヤンジャ。
スンヒもその事実を知っているということに心を痛める。
スンヒはヤンジャに言うにいえぬ理由があったというのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百六十三話
ミョンジュの産着を見て当惑を隠せないヤンジャ。
結局コプタンを訪ね、赤子のことを聞くうちに、肩にほくろがあったという話を聞くのだが。。。

第百六十四話
スンヒがミョンジュの実の娘だということを知ったヤンジャは
ユンシクにずっと騙されていたと思うと、ユンシクを許せない。
結局ヤンジャはユンシクにマンボク堂を出て行きたいと言うのだが。。。

第百六十五話
テボムはスンヒに、一緒に海外に逃げようと言い、
スンヒはヤンジャに会うためマンボク堂に来るが、ヤンジャはスンヒの手を押しのけてしまうのだった。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.