韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 166話~170話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 166話~170話

第百六十六話
ヤンジャはユンシクとどうしても一緒に暮らせないと、ソウルに行ってしまう。
ミョンジュは自分の産んだ子がユンシクの元に送られ、死んだという事実に驚くが、
スンアの言っていた、スンヒが捨て子だったという言葉を思い出すのだった。。。

第百六十七話
ミョンジュはスンヒを探し、マンボク堂にまでやって来たが、既に去っていたスンヒ。
ミョンジュはスンヒを探し彷徨うが、
スンヒにひどい扱いをしてきた日々が思い出されてならないのだった。

≪スポンサーリンク≫

第百六十八話
ミョンジュが倒れ、それまでスンヒを探していたということが引っかかるノギョン。
劉氏とコプタンから、ミョンジュの子供がマンボク堂で死んだ事実を聞くが
スンヒが捨て子だったということが気になるのだった。。。

第百六十九話
スンアはユンシクがミョンジュを介抱するのを見て
ユンシクに、父親であることが恥ずかしいと怒りをぶつける。
一方、スンヒはテボムと密航することを決心するのだが。。。

第百七十話
ヤンジャはスンヒがミョンジュの見舞いに行ったと知り、寂しさから怒りだす。
テボムは、スンヒがミョンジュの病室でノギョンとミョンジュを看病する姿を見

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.