韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 171話~175話(最終話)

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 171話~175話

第百七十一話
ミョンジュはまた倒れ、スンヒはノギョンが腎臓提供者を探していることを知るのだが。。。

第百七十二話
スンヒが実の母であるミョンジュに腎臓を提供するという話を聞いたヤンジャは激怒する。
サムチュとマルニョンはスンヒの出生の秘密を知ることになった。
腎臓移植をするというスンヒの意思が揺るがないので、結局ヤンジャはミョンジュを訪ねていくのだが。。。

第百七十三話
ノギョンはスンヒと自分が報われぬ仲であった理由を知って絶望に陥る。
ミョンジュはスンヒの懇願にもかかわらず、手術は受けないと言い張るのだった。。。

≪スポンサーリンク≫

第百七十四話
テボムはノギョンから取調べを受け、スンアは料亭で仕事をしていた過去のためにずっと脅迫を受けるのだった。
一方、腎臓移植手術を受けるスンヒ。手術後も目を覚まさないのだが。。。

第百七十五話
先に目を覚ましたミョンジュだったが、娘の意識不明の事実を聞き、ショックを隠せない。
スンアは実家で、スンヒが自分の芸能活動を切り取って作ったスクラップブックを見つける。
スンアは目を覚まさないスンヒの傍らで、
「あんたがお姉ちゃんっぽいことするの、私が大っ嫌いだったの知ってるくせに、そんなに聞きたい の? ・・・ごめんなさい。私が間違ってた。。お姉ちゃん、起きて!」
と嗚咽。
奇跡のようにスンヒは意識を取り戻す。
ミョンジュとスンヒは劇的に再会し、その場に居合わせたヤンジャは
実の娘でないスンヒを誠心誠意育ててきたことを思い出し、心のわだかまりが解けるのを感じるのだった。
その頃テボムは平和建設の社長の座に上り詰めるため賄賂に手を染めたことが発覚。
親友ノギョンに「すべてはスンヒのためだった」と懺悔する。
一年後、ソウルで常緑工房の展示会が開かれる。
テボムは劇的に仮釈放。展示会に参席し、皆を驚かせた。
二人は抱きしめあい、互いの心を確認するのだった。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.