烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち あらすじ 第5話

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち あらすじ 無料動画 全話
はこちらからごらんいただけます
↓ ↓ ↓
烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち あらすじ 無料動画 全話

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち あらすじ 第5話

第五回
ファン家では、男同士が集まって話し合っていた。
どうせいつかは農場を明け渡さなければならないんなら、もう今出て行こうと言う三男テヒ。
家に客がいると母さんが苦労するから、もう母さんに苦労させるのはやめようと話す。

夕食の場で、遂にジャウンにここで一緒に暮らさないかと提案する父と母。
もともと一人暮らしはしたくなかったジャウンも、考えもしなかった提案に少し困りながらも、
「はい。。。」と答える。
父にメールを送り続けるジャウン。
この日も寝る前に、父の誕生日の苗木の写真を添えてメールを送るのだった。。。

朝、農場に出てくる母。農場を見渡しながら、過ぎし日の思い出にふける。。。
「何も食べなくても、おなかがすいたことも忘れて、手に足に血がまみれても、
 子供よりも丹精こめて10年間育ててきた農場なのに、
 どうしてたった一日で他人の農場になってしまうなんてことがありえるの。。!」
悲しみと怒りが込み上げる母は、やって来た父に感情をぶつけ、おんおん泣くのだった。。。

家にいる家族が集まって、絞りたてジュースを飲む。
ジュースを飲みながら、ちょっとざらざらしていると正直な感想を言うジャウン。
そして、ジャウンが一晩考えて出した答えは
ここで暮らす、ということだった。だが、二つ条件があるという。
それは大学の後期の学費を出してもらうこと、そして生活費とお小遣いを出してもらうこと。
まったく気も遣わずぽんぽん言いたいことを言うジャウンに、家族は嫌そうな顔をするが、
仕方なくジャウンの要求を飲んでやることにするのだった。。。

父と母、それぞれが次男、三男に電話をして金を工面するよう頼む。

≪スポンサーリンク≫

一方スヨンの真心が通じ、遂に議員の夫人にインタビューに応じてもらえることになったのだが、
それをテボムがあまりに突っ込んだ質問を投げかけて台無しにしてしまうのだった。

農場近くのバス停では、オジャッキョ農場の下に住む女性がバスを待っている。
バスから降りてきたのはキャンプから帰って来た小学生の娘だった。
母と話しながら、長男テシクと母が同じ小学校を出たことを知った娘は、
ちょうど家から出てきたテシクに、「おじさん!お母さんと同じ。。」といいかけるのだが、
そこで母に口をふさがれる。
テシクと女性はまたけんか腰に言葉を交わし、テシクが去った後、
「おじさんはお母さんのこと、分からないの?」と聞く娘に、
女が先に知ったふりをするのはプライドが傷つくから、おじさんにこのこと言っちゃだめよ、と言う母だった。

三男テヒは後輩刑事と話しながら、署の中にペク・イノやソ教授と繋がっている人物がいるのでは、、と疑いを持ち始める。
それを直接ソ教授から聞き出そうと、急遽大学へ向かうのだった。
ソ教授の部屋に行ったテヒたち。
そこでテヒは署長とソ教授の写った写真を見て、いぶかしく思う。。。

父チャンシクから必要なものを買えるようにカードを預かったジャウン。
買出しに行ったスーパーで偶然、電話番号まで変えてしまった母と出会った。。!
いい話があるから、聞いてほしいと喜んで話すが
母は迷惑そうに、お前の父親は溺れ死んで、父が死んだそのときからお前と私は他人だと大声で言い切って立ち去ろうとする。
立ち去った母を追いかけていったジャウンは、 父の部下、キム室長が母と腕を組んでいる姿を目撃し、
怒りが爆発する。
「お母さんが金しか見えてなくても、利己主義でも、全部我慢できたけど、これだけは絶対許せない!」と怒りをあらわにするジャウン。
そして最後に、今までのお母さんの中で一番長く共に過ごし、時には私のことを怒ってくれたお母さんが、ちょっとは好きだったと話し、
「もう二度と会いません」、と言い捨てて立ち去るのだった。。。

農場で働く父の携帯にメールが届き、ジャウンが34万ウォンも使ったことを知る父と母。。。

放送局ではスヨンが頭を抱えながら途中で打ち切られたインタビューの編集を行っている。
そこへやってくるテボム。
テボムは、放送までもう一日しかないんだから、諦めて別のネタを探そうと言う。
一言の謝罪もないテボムにスヨンは怒りを爆発させ、2人は結局取っ組み合いの喧嘩になる。

傷心のジャウンが農場に帰ってくるが。。。
呼び止めて、今日ちょっとお金使いすぎたんじゃないかと言う母。
「今日はちょっと事情があってそうなってしまったけど、これから気をつけますから!」
そう言い捨てるジャウンだが、さらに追求してくる家族に
失礼な口調で怒りをぶちまけ自分の部屋にあがってしまう。
驚く家族。。。

スヨンとテボムが打ち解けるように、同じ部署の職員がバーに連れて行くが、
そこでもけんか腰の2人。
だが、2人は酔っ払って話をするなかで打ち解け、キスをしてしまうのだった。。。

スヨンの家では、遂に母が父の歯ブラシで便器を掃除していることが父にばれてしまった。
激怒する父。
こんなにぐじぐじ嫌がらせをされるようなら、むしろ思いっきり浮気すればよかった!と言い捨てる。
本当に仕事で数回会って、仕事の話しかしてないのに、相手から来た気のあるメールだけを見て浮気をしたと疑い、ずっとすねている母に堪忍袋の尾が切れる。。。

一方、朝、ホテルの部屋で目を覚ましたテボムは、隣にスヨンが寝ているのを見て驚くのだった。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.