韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 第6話

ae7e8c04dd102f740679094c18e0481c

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 全話 無料動画
はこちらから確認できます
↓ ↓ ↓
韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 全話 無料動画

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 第6話

偶然再会するスンユとセリョン。
セリョンが話をかけるが、スンユは冷たく接すると馬に乗り去っていく。
去っていく姿を見続けるセリョン。

ムンジョン王が倒れ、何もできないホンウィをいいことに、スヤン大君は勝手に朝廷を動かす。
王女キョンヘは父ムンジョン王や弟のホンウィが心配だが、結婚した事を理由にし、スヤン大君は、宮廷から追い出されてしまう。

母ユンシに王女キョンヘが宮殿から出て私邸に行くので会いに行って来いと言われる。

王女キョンヘは父ムンジョン王に挨拶をし、宮殿から見送られ出て行く。私邸に到着した2人の所にあいさつに来たセリョンを見つけ、二度と来るなと言う。
だが、怯まず私邸に入るセリョンは、自分が持ってきたものを王女キョンヘに渡し帰るセリョン。
そしてジョンは、セリョンが大君の娘だと知る。
そこにスンユが祝福の言葉を言いに来て、3人で酒を飲む。そこで、ジョンは王女キョンヘが自分を受け入れてくれないと2人に愚痴る。

王女キョンヘが行方不明になる。
護衛も付けずに出た王女キョンヘを探すジョンやスンユたち。
そして又スンユはセリョンに再会する。
王女キョンヘが向かう場所に、セリョンが思い当たる場所があるとスンユに言い、一緒に王女キョンヘの元へ向かう。
すれ違いでスンユとセリョンが到着する。
2人は船に乗り、到着したスンユとセリョン。

私邸に到着した王女キョンヘを待っていたジョンは、キョンヘの言葉に言い返す。
その頃、スヤン大君は、ミョンの父スクチュたちとスンユの父ジョンソについて作戦を練る。
作戦している場に呼ばれたミョン。

≪スポンサーリンク≫

王女キョンヘの私邸に行ったセリョンは、キョンヘに摘んできた花を託す。
私邸を出てスンユに挨拶をして悲しそうに帰るセリョン。

スヤンが言う言葉を了承し、自分が友人であるスンユの敵になるのだと実感するミョン。
そしてスンユの父ジョンソを殺すことを決意するスヤン大君。

そこにセリョンが帰ってきて、自分の婚約相手がミョンだと言うことを知ることとなる。
ムンジョン王のとこにいたスヤン大君とアンピョン大君。
危篤状態で私邸に向かい、王女キョンヘとアンピョン大君3人で話をする。そこにスンユの父ジョンソが来る。

父ムンジョン王が危ない事を知らされ宮廷に向かった王女キョンヘ。
そして、家族に見守られムンジョン王が息を引き取る。
スヤン大君によって政権が奪われそうになる。
だが、ムンジョン王がアンピョン大君に託していた文書のおかげで政権を守ることが出来た。

スンユの父ジョンソがスヤン大君から政権を守り、ホンウィを守ることとなる。
セリョンの所へ来たスンユは、自分の気持ちを我慢できなくなり、セリョンを抱きしめてしまう。

感想
ムンジョン王が亡くなり、これから自分が政治を動かせると思っていたスヤンだが、
思い通りにさせないアンピョン大君やジョンソがこれからどうするか気になる。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.