韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 第7話

ae7e8c04dd102f740679094c18e0481c

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 全話 無料動画
はこちらから確認できます
↓ ↓ ↓
韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 全話 無料動画

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 第7話

セリョンを探しに行ったスンユは、自分の素直な気持ちを告白した。
スンユがセリョンを抱きしめると、セリョンは涙を流した。
そして互いの気持ちを確認した2人は、共に幸せなひと時を過ごす。
セリョンは自分の名前を寺に住む「ヨリ」だとスンユに言う。
それを信じるスンユ。セリョンが来ないでと言うが、会いに来ると言うスンユ。

亡きムンジョン王が託した文書通り、タンジョン(ホンウィ)が王となり、スヤン大君から守ろうとするスンユとスンユの父ジョンソ。
そして、スヤン大君を政治から追い出そうとする為に圧力をかける。
窮地に追い込まれたスヤン大君は、権力を取り戻そうと計画を立てていた。
スンユの父ジョンソにスヤン大君と手を切れと言われるミョンの父スクチュ。その会話を聞いてしまうミョン。

そんな時セリョンがスンユと又会っていることを聞き
タンジョン(ホンウィ)が王女キョンヘの私邸に行った隙に、反撃を計画していたスヤン大君。
そして、一人残らず殺すと言う。

そんな計画を企んでいることなど、知らないスンユとセリョンは又2人で会っていた。

スヤン大君がセリョンとスンユが又会っている事を知る。
そして、セリョンに問うと、セリョンは、女官のふりをして会っただけだと言う。
セリョンの母ユンシに怒られ驚くセリョン。

スンユとジョン、ミョンの3人が会い、セリョンは王女のふりをした女官だったいうスンユに驚くジョン。
そして、ミョンが言った言葉にイラッとするスンユ。

スンユの友人ミョンとの縁談を無くしてほしいというセリョンの頼みに、出来ないというスヤン大君。
セリョンに縁談を拒否され、やけ酒をするミョン。
そこにスヤン大君が来て、ミョンに話を持ちかける。それに乗ることにするミョン。

家に戻ったスンユは、父ジョンソに結婚を勧められるが、自分には好きな人がいると言うスンユ。
父ジョンソにこれ以上問題を起こすなと言われるスンユ。

≪スポンサーリンク≫

ジョンソの殺害計画を考えているスヤン大君。
セリョンと話をして、スンユはセリョンの事をユリだと思っていることを確認する。
そして、スンユと縁談を進める代わりに身分を明かすなとセリョンに言うスヤン大君。
スヤンの言うことを聞くセリョンだが。
刺繍をしていたセリョンは、新しい布を貰いに母の所へ行く。
そこで、スンユを殺すという父スヤン大君の言葉を聞いてしまうのであった。

感想
この回では、スンユ・ジョン・ミョンの3人にも注目してほしい。
王女キョンヘに認めてもらえないジョンと、縁談を拒否されてしまうミョンが嫉妬心からスンユの敵になる決意をする所も見どころだ。
そして、あの有名な扇キスが登場する所もこの回だ。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.