韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 第10話

ae7e8c04dd102f740679094c18e0481c

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 全話 無料動画
はこちらから確認できます
↓ ↓ ↓
韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 全話 無料動画

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 第10話

スヤン大君に「朝になったら、ジョンソを処刑した事を公表する」と言うミョンの父スクチュ。
宮殿に戻る弟タンジョン王を心配する王女キョンヘ。
王女キョンヘにスンユが死んだと言われた事を信じ、落ち込んでいるセリョン。
重臣たちが処刑され、スヤン大君が言う言葉に断れず決定してしまうタンジョン王。

父のさらし首を見て、スヤン大君の家に復讐するため向かうスンユ。
スヤン大君の家に来たスンユは、セリョンを見つける。
そこでまたスンユは捕まってしまう。

スンユを見て、死なないでと言うセリョン。
そして母ユンシにスンユを忘れなさいと言われるセリョン。
ミョンにスヤン大君が、見せしめで殺せと命令する。
セリョンは父スヤン大君にスンユを助けるようお願いする。だが、スヤン大君は早く処刑しろと言う。
一方、襲撃の時に逃げのびたアンピョン大君も捕まってしまう。
逆賊の家族も殺すと言うスヤン大君に何も言えないタンジョン王。

≪スポンサーリンク≫

スヤン大君の弟であるクムソン大君が、タンジョン王を信じる者を集めるという事で安心する王女キョンヘ。

スンユが目を覚ますと、セリョンがスヤン大君の娘だとはっきり分かる。

面会に来たジョンは、ミョンの言葉で怒る。
医師であるイ・ゲから自分を取り戻せと言われるミョン。
スンユがいる場所に来たセリョンは、ミョンに会い話す。

スンユの処刑が明日であることを知るセリョン。
セリョンは、とらえられたスンユを助ける為に考えていた。
処刑の日、セリョンは刀を持ち出し、最後に自分の命をかけスヤン大君を説得する。
スヤン大君に、家族まで殺す必要はないと言うタンジョン王。
そこに、クムソン大君と王女キョンヘ、そしてジョンが来て、アンピョン大君を無罪放免にするよう言う。
クムソン大君が、真相を明らかにするべきだとスヤン大君に言う。
タンジョン王が処刑中止を命じた。

スンユは処刑されずに済み、そして身分を剥奪し江華島に送れと王から命令が来る。
セリョンにスヤンの処刑が中止になった事を言うスヤン大君。
スンユに会いに来たセリョンだったが、スンユに首を絞められる。

感想
セリョンが命をかけてまでスンユの事を守ろうとする姿が、愛する人を想う気持ちがこんなにも強いと感じた。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.