韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 第14話

ae7e8c04dd102f740679094c18e0481c

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 全話 無料動画
はこちらから確認できます
↓ ↓ ↓
韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 全話 無料動画

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 第14話

婚礼の場所で、暗殺計画を企むクムソン。
だが計画を知っているスヤン大君は面白がって見る。
なかなか出てこないセリョンに痺れを切らした母ユンシが部屋を開けるが。

セリョンを連れ出したスンユは、ばれないように家から出る。
セリョンが誰かに連れ去られたことをスヤン大君に報告するヨリと母ユンシ。
ミョンは、部下と共にセリョンを探しに出る。クムソン大君は暗殺計画が出来ずに終わる。
スヤン大君が婚礼の場に来た人たちに言い訳をし、ミョンの部下がセリョンの場所を報告する。
助けに急ぐミョン。
その頃セリョンを連れ出したスンユは店の小屋に連れて行く。

セリョンはスンユが生きていたことに驚くが、スンユは冷たく接する。
スンユは、スヤン大君に手紙を書く。
誰がセリョンを連れて行ったか分からないスヤン大君たちは、一旦クムソン大君を捕らえることにする。
王女キョンヘもセリョンの事を聞き、心配する。

スヤン大君の命令で、クムソン大君が連れて行かれる。
クムソン大君が捕らえられた事で怒りをぶつけるタンジョン王。
そして、クムソン大君の計画をいまさら王に言うジョンと王女キョンヘ。

スンユがいる店にミョン達が現れる。店の中を捜し回るが、その時探しているのがスヤン大君の娘だと知る囚人ソクチュ。
そしてスンユは店から追い出される。

セリョンが大事に持っていた指輪を見て動揺するが、現実に戻り冷たく接するスンユ。

小屋を出て逃げるセリョンとスンユ。
別の小屋に到着した2人。
セリョンがスンユを抱きしめるが、動揺しながらも突き放すスンユ。

≪スポンサーリンク≫

スヤン大君の所に、まだセリョンを見つけられないと報告するミョン。
その事は、セリョンの母ユンシも聞かされる。
するとそこに手紙を付けた矢が放たれ、スヤン大君が読む。
手紙を見て、心を決めたスヤン大君。

翌朝、スンユが目を覚ますとセリョンがいないことに気づきあたりを探す。
そこに水を汲んできたセリョンがスンユに渡すが、捨てられる。
スンユはセリョンに、父スヤン大君のせいで船が沈められたと聞く。それを聞き驚くセリョン。

川に行く途中、スンユの義姉と姪が生きている事を伝えるセリョン。
それを聞き、驚くスンユだが信じようとせず、川へ向かう。

セリョンに矢を向けた時スヤン大君が現れ、スンユはスヤン大君に矢を撃つ。
その後、スンユに放たれた矢をセリョンは守ろうとして刺される。
自分を守ってくれたセリョンを見て驚くスンユ。

感想
セリョンは、どんなに冷たく接せられてもスンユに愛情込めて接する姿が、どれだけ愛していたか伝わってくる。
それを感じ心を動かされそうになるスンユだが、まだ復讐心が強いので、
スヤン大君をどれだけ憎んでいるかも伝わってくる場面が多い。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.