韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 第22話

ae7e8c04dd102f740679094c18e0481c

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 全話 無料動画
はこちらから確認できます
↓ ↓ ↓
韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 全話 無料動画

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 第22話

セリョンに刀を向け、スンユをおびき寄せる。そこにジョンとキョンヘが現れセリョンを助ける。
スンユは矢を放ちミョンに刺さるが軽傷。
セリョンとスンユは逃げる。
ジョンとミョンが言い争いをしている時、クムソン大君の文章を見つけ読んでしまうミョン。

処刑が決まりジョンに会いに行くミョン。
ジョンを助けに来たスンユを殺すと言うミョン。

店にスンユがセリョンとキョンヘを連れて行くが、閉まっていた。そこにノゴルが来て、みんながいる隠れ家に案内する。

ジョンに会いにいくキョンヘに、スンユの居場所を言ったらジョンを助けると言うミョン。
ジョンに会いに来たキョンヘは、スンユの居場所を教えれば助けられるとジョンに言う。
だが、スンユが来ればジョンもスンユも死ぬから処刑の話はスンユにはするなと言われる。
計画がバレ、ジョンが捕まったとフンスに報告するスンユ。

戻ってくるキョンヘの顔色が悪いのを見て、心配するセリョン。
明日処刑されると聞いたセリョンは、スンユに伝えると言うが、キョンヘはジョンに言われたようにスンユには言わないようセリョンに説得する。
そしてセリョンはスンユに嘘をつく。

ジョンに会いに行くキョンヘ。そして子どもの名前を書いた紙をジョンに渡す。

≪スポンサーリンク≫

処刑の日ミョンに会うジョン。
ミョンに、今日処刑されることをスンユは知らないと言う。
ジョンの処刑がある日が今日だということをソクチュに聞いたスンユ。
処刑の場所で、スヤンがジョンに、この前はキョンヘが命乞いをして助けたから、今度は自分で命乞いをしてみろと言う。
それに対しジョンは、死んでもお前を苦しめると言う。

スンユが急いで来るが間に合わなかった。血痕を見て、泣き崩れるスンユ。
スンユはセリョンに処刑のことをなぜ言わなかったかと聞く。
キョンヘのところに来たスンユは、あの人の思いを無駄にしないでくださいと言われる。

スンユは、ジョンの遺体がある場所に行き、その遺体を奪い、墓を作る。
スヤン王は、ノサン君とクムソン大君は自害を命じて、キョンヘは使用人として生かすと言う。
もう人を殺さないとユンシに言う。

キョンヘに会いに来るセリョン。セリョンに、あなたを恨みはしないからもう来ないでと言うキョンヘ。
寺で母ユンシと会うセリョン。長男の病気が悪化した事を知り心配する。
帰ってくるように言う母ユンシ。そしてセリョンに会ったことを報告するユンシ。

ソクチュは、父親が死ぬところを見せるのは酷だとスンユに言う。
セリョンとスンユは馬に乗る。
雨が降り、小屋で雨宿りをする。雨に濡れたセリョンを後ろから抱きしめるスンユ。

感想
幼いタンジョンを殺したスヤンは、どんな気持ちで殺したのか気になる。
自分の子どもは病気なのに。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.