韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第2話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話は以下からご覧ください

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第2話

第二回
テサンは“ゴールデンツリー”代表理事として事業を拡大し、成功を収める。
ミドはアナウンサー試験と面接にいそしむ日々。
だが、きれいさっぱり落ちてしまう。
生活費を稼ぐためレストランでアルバイトをするミド。
衣装室で働く友達が貸してくれたドレスを着て、金持ち達のパーティーに行くことになる。
ところがレストランの客として来ていた女がミドを見つけ、
一般人がなぜここにいるのかと人前で恥をかかせる。
そして顔にカクテルを。。。
ミドもじっとしてはいない。スイカのポンチをバシャッッッ。
その場面をおもしろそうに見つめるソンジュ。
ミドは 落ち込んで、缶ビールを買って弟ミジュンのところへ行く。
二人は一緒に踊って憂鬱な気持ちを慰めるのだった。

香港に出張したテサンは、右腕チャンヒの弟、ジェヒと酒を酌み交わす。
チャンヒの願いでジェヒの後援してやるテサンだったが、
ジェヒはそれがありがたくもあり、また兄の心を軽くしたい気持ちもあって、韓国に帰りテサンの会社、ゴールデンツリーで働きたいと話すのだった。

7年前、背中を刺され倒れているテサンを見つけたチャンヒはボスと争いになった。
ボスがテサンを殺そうとしたとき、チャンヒは植木鉢をかかげ、ボスの頭に振り下ろす。
そしてテサンを担いでその場を立ち去っていった。。。
それを見ているボスの友人ク・ヨンガプ。。。

ボスが死んだという話を聞いたチャンヒはテサンの元を訪ねてきた。
テサンに、弟ジェヒの後援者となって成功させてやってほしいと頼む。
テサンはボスが死んだのは自分のせいだと言うが、
チャンヒは、自分がこの世で好きなものがたった二つだけある。それが、弟とテサンの兄貴だと言い残し、立ち去るのだった。
弟ジェヒには、自分は外国に働きに行くが、実の兄のように親しくしている人が後援してくれるから、一生懸命勉強するように言う。
ジェヒは兄チャンヒの様子が少し妙に思われたが、ただ信じて待っていろという兄の言葉に涙を流しながら兄との最後の晩餐を過ごすのだった。

刑務所にやってきたテサン。
テサンは留学するジェヒの写真をチャンヒに見せてやる。
チャンヒは喜んで涙を流し、テサンに礼を言う。


≪スポンサーリンク≫


そして2013年現在。
テサンに関心があるソンジュはボスの死後テサンにプロポーズするが断られる。
だが諦められないソンジュは、友達として、恋人ができるまでは誕生日には夕食と公演を一緒に見ようと言うのだった。
その約束を守るため、ソンジュとレストランに来たテサン。
ソンジュは予約の際に結婚記念日だと言う。
レストランでミドに出会うことになったテサン。
しかもちょうどこの日、以前ミドがスイカのポンチを頭からかぶせた女が現れ、
注文したものと違うものが来たので、土下座して謝罪するか、賠償金200万ウォンを払えと言ってミドを苦しめる。
ミドは苦心の末、膝をつこうとするが。。。
そこにテサンが現れ「俺が出す」と、小切手をばらまいた。
そしてミドの腕をつかみ、出て行くテサン。
ミドに学期ごとに送っていた学費はどうなったんだと怒る。
学費以上のお金を送っていたのに、なんでこんなアルバイトをしているのかと問いただすと
ミドは父親の病院費を稼ぐためにやっていたと話す。
その場面を見たソンジュは「あなた!」と言いながらテサンを連れて行く。

一人小さな食堂を営んで暮らすテサンの母ユン・ホンジャ。
時々食堂にやって来た学生を、息子と間違えて驚くのだった。
そんなある日、テレビでテサンを見てびっくりするホンジャ。

テサンのボスと友人であったク・ヨンガプはボスが隠していた金が出てきたといって、山分けしようとソンジュを事務所に呼んだ。
しかしそれは嘘。金なんてどこにもありはしなかった。
ソンジュに指輪を渡しプロポーズするヨンガプ。
ソンジュはあきれてものが言えない。
断るソンジュの行く手を阻み、指輪をはめてここから出るか、ここで飢え死にするか、どちらか選択しろと言うヨンガプ。
ソンジュは窓を割って飛び降り、逃げる。
そんなソンジュを見て、もっと彼女に惹かれて行くヨンガプ。。。

ミドの父親の病院を探し出し、病院費を支払い、病室も特別室に移すテサン。
家族はそんな好意がありがたいばかりだ。
だがミドはそんな親切が申し訳なく、テサンを訪ねていく。
テサンはそんなに負担に思うなら返せという。「ここで。。俺の隣で。。。」
ミドはレストランでのソンジュとの一件を誤解して、
結婚しているテサンが自分のことを女として見るのは困ると言う。
テサンは室長を呼んで自分が未婚であることを確認させ、ミドに明日から会社に出勤するよう言うのだった。

ミドが出勤する日。
テサンは少しどきどきしながら、どの服を着ようか迷うのだった。
初出勤のミドと仲良く楽しい時を過ごすテサン。
夜勤するミドと辛いトッポッキ(おもちを使った間食)を食べながら本の整理をする。
そして、テサンはミドにプロポーズする。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.