韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第8話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話は以下からご覧ください

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第8話

第八回
プレゼントを持ってミドに会いに、ミドの本屋にやって来たジェヒだが
そこで見たのは、キスを交わすミドとテサンの姿だった。
衝撃を受けるジェヒ。。。
ミドの好きな人がテサンだと知ったジェヒは
以前のようにミドに自然に接することが出来ない。
翌日態度の変わったジェヒが、なんだか気になるミド。。。
コーヒーを差し出してみるが、ジェヒの表情も口調も冷たいままだ。
会議の席でもテサンとミドは時々視線を合わせては離すが、そんな二人を渋い顔で見つめるジェヒ。
終了後、会議室から出て行くミド。
周囲を確認し、突然ミドの頬にキスをするテサン。
だがその時会議室から出てきたジェヒは、そんな二人を見てしまった。
満足そうな顔でそのまま立ち去るテサン。
ふと後ろを振り返ったミドは、後ろにジェヒがいたことに気づく。
携帯をいじっていて見ていなかったふりをするジェヒ。。。
朝から表情の暗いジェヒが、もしや今のキスを見たかもしれないと
動揺を抑えながら「今日は何かよくないことでもあったのか」と尋ねるミド。
ジェヒはポーカーフェイスでその場を乗り切るのだった。
すっきりしないミド。。。
そこにタイミングよく、 ジェヒのプレゼントが詰まった小包が届く。
もう一度ジェヒに真剣に尋ねるミド。「今日はどうされたんですか?」
そしてまたも、なんでもないとその場を立ち去ってしまうジェヒだった。
その日は会社の飲み会だった。
グアムでもやったダーツゲームで楽しいときを過ごすミドとジェヒ。
嘘発見器を使ったゲームで、お互いに好いていることが分かる。。。
ミドを送りながら、飲み会で怪我したおでこが痛いと、湿布をおでこに貼るジェヒ。
そうしてまた、失恋の傷がうずいているのをミドに見せるのだった。


≪スポンサーリンク≫


一方ソンジュはテサンの探していた弟が死んだという消息を聞き、自分のことのように悲しみにくれる。。。

また、ある夜テサンはどうしてもミドの顔が見たくなり、10分だけ会いたいと飛んでくる。
「会いたい。俺今行って、10分だけ会って帰るよ。最近食べなくても寝なくても力がどんどん沸くのを感じるんだ。」
ミドの顔を見て嬉しそうに微笑むテサン。。。

天気のいいある日、ミドとテサンはお花見デートをする。
そこでテサンはミドにさりげないプロポーズ。
「俺、いい夫になると思わない?」
だがミドの表情は明るいばかりではないのだった。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.