韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第13話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話は以下からご覧ください

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第13話

第十三回
無言のままにお互いの気持ちを確認したジェヒとミドは、強く惹かれあう。。。
アメリカの会社からミドにオファーがあり、そこでジェヒがミドの夢のため積極的に仕事を探してくれていたことを知るミド。
ジェヒに対する感謝の気持ちも募り、テサンとは遠ざかりジェヒとぐんぐん近づいていくミド。
ミドは家族に、テサンと結婚したくないと話し、
弟ミジュンもまた、ミドがお金に縛られず、心から愛する人を選ぶことに賛成する。

ミドとの愛を分かち合ったジェヒは、万が一にでもそのことがテサンにばれ、
ミドが窮地に立たされるのではないかとミドのことが心配でならない。
ミドを守ることを決心したジェヒは、仕事で香港へと向かうが、
この案件を成功させたらゴールデンツリーを辞めようと心を決める。
資料の件で会社に電話をかけたジェヒだが、その電話をとったのはミドだった。
ミドとジェヒは会話を交わし、 通りすがりに 偶然その姿を見かけるテサン。
一方、チャンヒはすべてのことを知り、すべてを以前のように戻そうと努力する。。。

テサンは香港のジェヒに破ったワイシャツを送り、二人の関係を知っていることをほのめかす。
そしてジェヒに、「お前は俺にとっていい奴だ。俺に挑戦するな。」と厳しく忠告する。
一方テサンはミドに新車をプレゼントする。
そして試乗式をしようと、二人で行くのだがジェヒからミドの元へメールが舞い込む。
テサンが破いたシャツをジェヒに送りつけてきたこと、そしてすべてを知っていること、
その上で、ミドのことが心配でたまらないことが書かれていた。
心に大きな傷を抱きつつもテサンはミドをウェディングショップに連れて行き、ドレスを着せる。
そして来月結婚式を挙げたいと言うのだった。。。
一方ミドはドレスを着ながらも、自身を心配してくれるジェヒの言葉を考えているのだった。。。

テサンの元へ警察が訪ねてきた。
母親と同居していた男が失踪したと話しながら、
テサンが何か知っているはずだという情報を得てきたのだと言うのだった。
いろんなことが起きてストレスを受けているテサンは、刑事たちにもぶっきらぼうに対し、
その姿を見ているミドだった。。。

≪スポンサーリンク≫

香港から帰ったジェヒは、報告することがあると、 テサンに会いに行き
テサンにミドを放してやってほしいと話す。
ミドにとってテサンはただ感謝の対象であって、よい相手ではないと言いながら。。。
しかしテサンは、これからは二度とあんなことがあってはならないと警告し、
ジェヒはやはり、ミドを愛していると言い、ミドを放してほしいと言うのだった。
テサンはミドが少しでも自分を愛していると信じると言い、
それが自身が生きる理由だと話す。
そして、「お前は俺にとって大切な奴だ。俺に挑戦するな。」と言うのだが、
ジェヒは、挑戦ではなく、愛する人の味方になりたいだけだと答える。

悩むテサンの前にミドの母が現れ
テサンは来月結婚式を挙げたいと話し、みんなの前でお披露目できるよう手伝ってほしいと頼む。

ミドは実家に服を取りに行き、
その頃ジェヒはミドのことを想いながらミドの本屋に来て
黒板に何かを書き記していた。
ミドが家から出ながらジェヒと会う。
二人はお互いを心配しながら中に入る。
ジェヒは今からでもテサンに本心を話して、自分の元へ来い言うが、
ミドは今自分自身と戦っているところで、勇気を出してみるからもう少し待ってほしいと答える。
そこへテサンがやってきて、
ミドは急いでジェヒを二階に上がって隠れているように言う。
ミドはまたテサンに嘘をつくことに。。。
ミドはテサンと店を出る前、隠れているジェヒに出て行く道を教えるためジェヒの元へ行くのだが、
またジェヒはミドを抱きしめ、その場面をついにテサンに見られてしまう。
怒ったテサンはジェヒに暴力で対し、止めるミドにより一層怒りがこみ上げるのだった。。。

家に帰ってきたジェヒは、兄チャンヒにすべてのことを話す。
チャンヒはどうして恩人の女に手を出せるんだと言い、
今からでも、ちょっと血迷っただけだと 言うよう説得するが
ジェヒは、諦めようと思ったけどそうはいかなかったと、苦しい胸のうちを訴えて涙を見せるのだった。。。

何も知らないミドの母は、「来月結婚するんだって?」とミドに声をかけるが、
ミドは他に好きな人がいると話すのだった。
それでも母はそんな娘を気にも留めず
ミドの誕生日にあげるための愛のビデオレターを撮ろうと準備するのだが、
弟ミジュンが現れて、撮ることができなかった。。。

ジェヒはまたソンジュに会い、あの日のことをもう一度尋ねようとするのだが
そこにク・ヨンガプが現れて嘘の証言をするのだった。
そして心を固めたジェヒはその話をしにテサンの家に行くが、
テサンがいないことを知ると
ミドをつかまえてすべての準備は自分がするから、一緒にニューヨークへ行こうと言う。

一人酒を飲んでいるテサンを見つけたソンジュ。
寂しそうに帰っていくテサンの後姿を眺めているのだった。。。

帰宅したテサンは、さっき撮ろうと準備していたビデオカメラを見るのだが、
その画面にミドとジェヒが話している場面が映り
外へ飛び出して気が狂ったように運転をする。
そして獣のように大声で泣くテサンだった。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.