韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第19話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話は以下からご覧ください

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第19話

第十九回
ロイ・ジャンこそテサンの弟、ハン・テミンに違いないと話しにテサンの元へ来たミド。
ところが工事現場でテサンの上に鉄の箱が落ちてきて、
テサンをかばってミドは負傷する。
テサンはそんなミドを直接手当てしてやるのだった。。。
テサンに弟の話をするミド。
俺をからかっているのか、と否定するテサン。
だが、過去の家族の思い出を振り返る。
一人ぼぉっと追憶にふけるテサンだが、そこにロイ・ジャンがやって来てあおいでやりながら、
今日は行動をともにできないと言うのだった。

ソンジュとジェヒはロイ・ジャンに会うため食事の場を設ける。
テミンはテサンとソンジュがなぜ別れることになったのかを聞く。
そして、自分がゴールデンツリーを吸収することになったら、ソンジュを呼び戻して
理事にするつもりだという
考えもしなかった話に、ソンジュはジェヒに怒りをぶつけるのだった。

母親との過去、また、母と父があまりよくなかった頃の過去など思い出しながら
母を訪ね、ピクニックに行こうと誘うテサン。。。
行った先は、母が家を出た後亡くなった父のお墓だった。
その前に座って、心に抱いている思いを解くテサン。
そして幼少時代に住んでいた家、幸せだった昔の家も見に行き、完全に母を許すのだった。。。
母と共に時間を過ごしたのち、ミドと出会うテサンとテサンの母ホンジャ。
母はミドがテサンの彼女だと直感するのだが。。。

≪スポンサーリンク≫

一方ジェヒはミドに引越しの費用に使ってほしいと通帳を渡すがミドは受け取らない。
それでジェヒは、テサンと自分とを比較するのだった。。。
また、ジャン会長に一度会ってみるよう勧めるミドに過敏に反応する。
「僕が会長の息子だったらいいか?」
また、「そんなに信じて、好いているくせに、なんでここまで来たんですか?」と
冷たく当たってミドの心を傷つけるのだった。
ミドは家族のためアメリカ行きを決心し、、、

ドングはク・ヨンガプに渡された注射を持って、寝ているチャンヒの元を訪れる。
仕方なく注射をしようとしたそのとき、ついにチャンヒが目を覚ました。
ドングを許してやるチャンヒ。。。
目を覚ましたチャンヒの元へやって来たジェヒ。
そして兄から出生の秘密を聞き、テサンへのすべての誤解も解かれる。
すぐには信じることが出来ず、何度も何度も尋ねるジェヒ。。。

ジャン会長に会いに香港に行ったテサンは、副社長がハン・テミンだという事実を知る。
だが、なぜ弟が他人のふりをしているのか、その理由が分からずジャン会長に尋ねる。
ジャン会長は十分な理由があるから、弟に直接聞いてみるよう答えるのだった。
また、テサンもジャン会長がずっと昔会長自身がチャンヒに渡した名刺を見せながら、
失った息子を探してあげるから、ソウルに一度来てほしいと頼む。
その言葉を聞いたジャン会長が突然胸の痛みを訴える。。。

ジャン会長が倒れたと聞いたロイ・ジャンは香港へ戻る。
テサンはチャンヒの元へ行き、ジャン会長に会ってすべてのことを話したと言う。
公金横領していた自称左腕のドング。
すべての罪をテサンに告白し、許しを請うのだった。
テサンはチャンヒにまかせると答えるが
右腕チャンヒが彼を許したことで、ドングはテサンからも許しを受けた。
チャンヒの病室で三人話している姿を見たジェヒは静かに身を潜める。。。

ミドはチャンヒのしでかしたことを許す。
そして、テサンから、ロイ・ジャンがテミンだと分かったと聞くのだった。

ミド一家は本屋を明け渡し
ミドはジェヒに会って家族を養うためケリー・ジョーの元へ行くと言い
テサンのことも話に出てくるのだが、
それでまたジェヒは過敏に反応してその場を立ち去るのだった。。。

一方、テサンの母親が同居していた男の変死体が山中で発見され、
テサンが容疑者として疑われる。。。

ソンジュはテサンの元へ行き、弟の話やゴールデンツリーを吸収する話をするが、
テサンはすべて知っていたと答え
ソンジュもまったく寂しい人だと言う。
そしてソンジュはテサンに結婚を申し込む。
「私たち、結婚しよう。もうこれ以上二人寒くないように。。。」
乾いた目で、感情なくソンジュを見つめるテサンは、それを受け入れる。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.