韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第20話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話は以下からご覧ください

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第20話

第二十回
テサンはソンジュと結婚の約束をし、ソンジュはドレスショップでク・ヨンガプに会う。
ヨンガプはソンジュがテサンと結婚すると聞いて
素敵なプレゼントを贈る、と涙を流しながら帰っていく。

一方、刑事がテサンを容疑者として疑い、テサンの家までやって来るのだった。
社長が人を殺したという噂に、テサンを知るすべての人間が困惑に陥る。
一方、テサンの周囲で絶えないこのような問題と共に、この機にテサンを社長職から追い落とそうという勢力も現れる。
だが弟テミンが兄を守ろうと力を尽くすのだった。

ミドはテサンが母親のために嘘の証言をしていると考えて
社長室に行き、チャンヒの手紙の終わりの部分を見せるよう言うが、
テサンはもう関わるなと断るのだった。
その時ソンジュが社長室に入ってきて、テサンはソンジュと結婚するとミドに直接話す。
結婚式には必ず呼んで下さいね。と言いつつ、うかない表情のミド。。。

ク・ヨンガプはソンジュに会い、テサンの母親の同居相手がテサンと喧嘩をした日の全貌を話す。
テサンは喧嘩の途中で頭を打って倒れ、
その男は一人つまずいて階段から転がり落ち死んだと。。。
その時チャンヒがやって来て、倒れている男とテサンを見て
テサンが殺してしまったのだと誤解し、
その男を山中に埋めたことを。。。
ソンジュは警察に行ってその通りに話してくれと頼むが、ヨンガプにその気はない。

一方テサンはロイ・ジャンと会い、テサンはロイを連れて母親の食堂へ行く。
ロイに、会社の代表の座から引き摺り下ろされそうなこの状況で、心配じゃないのかと聞かれ、
テサンはこう答えるのだった。
「兄ちゃんは本当に殺してないし、誤解されて社長の座から下ろされるとしても、
 お前さえいたらいいじゃないか。。。」
テサンはロイをテミンと呼び、ちょうどその時母親が食堂に入ってきて、
一目でテミンだと分かり
母は号泣してテミンを抱きしめるのだった。。。
なぜこれまで自分のことを兄と呼ばなかったのかと尋ねると
テミンは、大人になって、なんでもできる年になってもなぜ自分を探しに来ないのか、と
テサンを恨んでいたと答える。
そして、まさかテサンがそんな風に生きていたなんて思いもよらなかったと話すのだった。

テサンはソンジュとウェディング写真を撮り、ミドにメールで招待状を送る。

ジェヒとミドは互いの気持ちを整理し、
テサンはソンジュに結婚の贈り物に、ブレスレットと時計を贈る。

ジャン会長はジェヒが実の息子であることを確認し、
ロイもジェヒも、二人とも自分の息子だと話しながら、ジェヒをぐっと抱きしめるのだった。。。

テサンは結婚式の日に解任されることになり、
チャンヒは警察に行ってテサンの母親が同居していた男を山中に埋めたことを自首すると話す。
そしてク・ヨンガプはソンジュへ、警察に行き事実を話す代わりに
結婚式へ行くなという条件を出すのだった。。。
ソンジュはテサンのため、泣きながら結婚を諦める。。。
来ない新婦を一人待つテサン。。。それを見つめるミド。。。
そして、ソンジュのおかげでテサンは社長の座を守ることが出来たのだった。

チャンヒは警察に行く前ミドに会い謝罪し、テサンの兄貴はいい人だ、と言って去るのだった。

結局テサンの無罪が明らかになりテサンはミドの本屋に行き、
黒板に書かれた字を見てミドへの思いに目頭を熱くし、、、
ミドはアメリカへ発つのだった。

テサンはゴールデンツリーに復帰し、
ジェヒはテサンと会い二人は和解する。

≪スポンサーリンク≫

2年後。
チャンヒは罪を償って出所するのだった。
その日ジェヒが迎えに来ていて、二人で冗談しながらまた仲のよい兄弟に戻る。

ク・ヨンガプはソンジュの気持ちを分かって、
最後の誕生日に、プレゼントとしてソンジュを放してやると言うのだった。。。

ミドはアメリカで展示会準備に忙しくしているが、
父親の出した本が話題となって、出版記念のインタビューが行われるため、
それに参席するため休暇をもらって韓国へ帰ってくる。
ミドはインタビューを終え、懐かしの本屋を見に来るのだが。。。
ミドは黒板に何かを書き残して行く。
仕事中に外に出てきたテサンがその字を見てミドがここに来ていたことを知り
辺りを探すのだが。。。
また本屋を訪れたミド。ついうとうとしてしまうのだが、誰かの起こす声で目が覚める。
起きてみるとそこにいたのはテサン。
実は一年前ほどに、テサンがこの本屋を買い取り、営業を再開したのだった。
ミドは本屋で数日働きたいと話すが、テサンはだめだと言う。
「理由は何ですか?なんで採用してもらえないんですか?」
「また好きになってしまいそうだからです。」
「帰りたくありません。」
「なんで帰りたくないんですか?」
「また好きになりそうだからです。」
こうしてテサンとミド、二人の縁がまた始まるのだった。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.