韓国ドラマ ごめん、愛してる あらすじ 第2話

韓国ドラマ ごめん、愛してる あらすじ 無料動画 全話
はこちらからご覧ください
↓ ↓ ↓
韓国ドラマ ごめん、愛してる あらすじ 無料動画 全話

韓国ドラマ ごめん、愛してる あらすじ 第2話

2話
撃たれたムヒョクは、病院に運ばれた。
ムヒョクの頭には2発弾があり、1つは取り出せたが、もう1つは危険なので取り除くことはできなかった。

無事手術を終えたムヒョクだったが、人格と性格に障害が出る可能性があった。
そして、いつ死ぬかわからない深刻な状態でもあった。
ムヒョクに命を救われたジヨンは大金を渡し、ムヒョクに韓国に帰ってと言った。

そして韓国に帰ったムヒョクは、自分の母親を見つけるために、テレビ番組に出演する。
敬語が使えないムヒョクは、司会者に注意されるがしかたがないと諦める。

唯一手がかりとなる指輪を見せる。
その様子をドゥルヒの運転手であるウンチェの父デチョンが見て驚く。

別の場所では、子どもがテレビに出た指輪をみて、母親がしている指輪を確認する。
ムヒョクはホテルに向かう電車の中で広告を読んでいる。

文字があまり読めないムヒョクを隣にいた子どもが馬鹿にする。馬鹿にされたムヒョクは子どもを叩く。

≪スポンサーリンク≫

その頃、ユンはミンジュの撮影場所に来ていた。
ミンジュの撮影中を見ていて、キスシーンをするとヤキモチを焼くユン。
そこにウンチェが現れ、ユンをなだめる。

ホテルに戻ったムヒョクは、放送局から電話があり待ち合わせの場所であるカフェへと向かう。
そこで、コーラを取り合う親子の姿が目に入る。
その子どもが電話してきた子ガルチである。

指輪を確かめ一緒にホテルに行く。
ホテルで子どものガルチに「母は、幼い頃交通事故でトラックに引かれ、知的障害になったのだ」と聞かされる。
二人は幼い頃、揃って孤児院にそのネックレスだけを持って捨てられていたのだ。

その頃、ウンチェはミンジュのことでイライラしているユンの気持ちを慰めようと気を使っていた。
ミンジュの家で待ち伏せをしていたユンの前に、ミンジュがほかの男性ヨンウと一緒に帰宅するとこを目撃する。
その男性に殴りかかるユンだが、その男性がユンに殴りかかるのを見て、ウンチェはユンをかばい又怪我をしてしまう。
ウンチェが怪我をしたことに気付いたユンは、ミンジュのことよりもウンチェが心配になり、連れて帰る。
ムヒョクは、自分とソギョンが双子であることを聞かされる。

ソギョンとギルチ親子は、路上でキンパブを売って生活をしていた。
だが、邪魔されることもしょっちゅうであった。そんな二人でも細々と暮らしていた。
同業者から邪魔されている姿を見たムヒョクは、ソギョンとギルチを助け、親子が住んでいる家に向かう。
そこで隣人の記者であるヒョンシクに出会い、ムヒョクの母親であるオ・ドゥルヒについての情報を聞くこととなる。

韓国ドラマ ごめん、愛してる 第2話 感想
一命を取りとめたムヒョクが、韓国に行き母親を探すために出た番組のおかげで、自分には双子がいることもわかることになったのだが、その双子の姉は知的障害であった。そんな母親を助ける子どものガルチが賢く演技も上手いところが見所。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.