韓国ドラマ キムチ~不屈の名作~ 第2話あらすじ

韓国ドラマ キムチ~不朽の名作~ あらすじ 全話
はこちらからご覧ください

キムチ~不屈の名作~ 第2話あらすじ

ケヒャンに自分の息子を死に至らしめたのがカン・サネではない事実を知っていたと告白するスンジン。
スンジンは真犯人はヂンミであり、彼女とケヒャンの息子、ヒョンミョンを結婚させてはならないとケヒャンに言うのです。
ケヒャンは、スンジンが昔あれほど可愛がっていたチンミを、息子の死とともに虐げ、家を出るように仕向けた理由を知るのです。
真実を語ったスンジンは息絶えます。
スンジンの死を機に人々は様々な動きを見せます。


≪スポンサーリンク≫


スンジンの葬儀で、門の前に壺が二つ置かれているのが見つかります。
その中にはトンチミと白菜のキムチが入っていました。
それはまさにサネが幼い頃作り家の前に人知れず置いたあのキムチの味でした。
ケヒャンは、サネが他界したスンジンに自分のキムチを捧げたと知り感動んお涙を流さずにはいられないので

ヒョンミョンはすでによりを戻そうと言い寄ってくるヂンミとの距離がぐっと近づいていくのでした。
ヂンミがヒョンミョンとよりを戻そうとする目的は、自身が代表を務めるチャンソル食品が、韓食とキムチの輸出で飲食業界NO.1にするのが人生最大の夢であり、ヒョンミョンと結婚することによって大韓金氏も受け継ぎ、全ての目標を成就しようとしていたのです。

ヒョンミョンの息子ソンジュンの元恋人ソ・ヨンジュは、夢だった財閥子息との婚約を破棄し、再びソンジュンにもう一度やり直そうと言い、ヨンジュの父ソ・ドンマンもヒョンミョンにヨンジュとソンジュをやり直させようとヒョンミョンに話を持ち出します。
ヨンジュはソンジュンとやり直すため、ケヒャンに協力してくれと直談判をします。
しかしケヒャンはソンジュンの傷ついた気持ちを想い、ヨンジュを突き放すのでした。

学生たちの前でキムチに対する講義を行うケヒャンですが、突然体調を崩します。
彼女は癌であり、家族に徹底的に秘密にしていたのです。
彼女は自身の癌までも、飲食有庚により治療しようとしていたのです。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.