韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ第2話

韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ1話はこちら

韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ1話

鮫(サメ)~愛の黙示録~ キャスト
ヨシムラ・ジュン
ハン・イス : キム・ナムギル(「善徳女王」「赤と黒」)
チョ・ヘウ : ソン・イェジン(「私の頭の中の消しゴム」「恋愛時代」)
オ・ジュニョン : ハ・ソクジン(「Dr.ギャング」「負けたくない!」)
チャン・ヨンヒ : イ・ハニ(「パスタ~恋が出来るまで~」)
ハン・イヒョン : ナム・ボラ(「ロードナンバーワン」)
キム・スヒョン : イ・スヒョク
チョ・サングク : イ・ジョンギル(「復活」「白い巨塔」「天使の選択」)
チョ・ウィソン : キム・ギュチョル(「復活」「魔王」)
ピョン・バンジン : パク・ウォンサン
ハン・イス(子役) : ヨン・ジュンソク
チョ・ヘウ(子役) : キョン・スジン
オ・ジュニョン(子役) : ノ・ヨンハク
ハン・ヨンマン : チョン・インギ(「風の絵師」「あなたを愛してます」)
STAFF
監督 : パク・チャンホン(「復活」「魔王」)
脚本 : キム・ジウ(「復活」「魔王」)

韓国ドラマ 鮫(サメ)~愛の黙示録~ 相関図

68ccdebfb24cd6bf1448a2c21b16832e-02c66

韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ第2話

第2話 「悲劇のはじまり」

サングクの元にジャイアントホテルの社長ヨシムラ・ジュンイチロウ(イ・ジェグ)が訪ねて来た。

ヨシムラは、サングクの幼馴染キム・ユンシクの息子だと言う。

一方、家に連れ戻されたイスは、ウィソンに殴られてしまう。

ヨシムラはヘウとイスの様子を興味深く見つめ、イスに「私たちはまた会うことになるだろう」という言葉を残し去っていく。

今度は「歴史を正す会」のカン・ヒスがサングクを訪ねて来た。

彼はチョン・ヨンボという名前を出し、サングクの過去を知っている。

サングクは、イスの父ヨンマンにヒスを送るよう命じ、どこかに電話をかける。

庭に出て夜空を眺めていたイスとヘウ。

「北極星は迷子になったときの道しるべで、旅人のよき友でもある」というイスの言葉に、自分にとってはイスが北極星だと言うヘウ。

≪スポンサーリンク≫

ヒスが車内に置き忘れた書類を届けに来たヨンマンの顔を見て、過去を思い出すヒス。

拷問の回想シーンが流れ、恐怖に震えるヨンマンは書類を手に持ったまま逃げてしまう。

その後、ヒスは何者かに殺されてしまった。

同じ頃、ウィソンは飲酒運転で誰かをひいてしまう。

金の時計を落としたことに気付かないままその場を逃げ出してしまった。

ひき逃げの現場に駆け付けたチョン・マンチョル(キム・ミンサン)刑事。

落ちていた時計をポケットにしまうと、ジュニョンの父オ・ヒョンシク(チョン・ウォンジュン)検事に電話をかける。

オ検事は、それをサングクに報告する。

ヒスの書類を読んだヨンマンは、書類を22番のロッカーに隠した後、サングクの元へ戻る。

ヨンマンは過去の罪を告白し自首するつもりであると言う。

サングクはイスとイヒョン(イスの妹)の面倒をみる代わりにウィソンの罪を被るよう提案する。

ヨンマンはそれを受け入れることにするが、書類についての質問には処分したと嘘をつく。

家に戻ったヨンマンは酒を飲みながらイスにガンで亡くなった妻の話をする。

元気がない父の様子に心配になるイス。

翌日学校から帰宅したイスは、訪ねて来た刑事から、父がひき逃げ事件を起こして自首するという話を聞く。

父が犯人ではないと訴えるが、担当の刑事は裏でサングクと繋がっているため取り合ってはくれない。

一方、カン・ヒス殺人事件の担当であるピョン・バンジン(パク・ウォンサン)刑事は、ヒスが「世界を覆すようなスクープ」を発表するつもりであったことを知る。

ヒスが最後に電話した人物であるサングクの元を訪れるが、情報は得られなかった。

ヨンマンは最後の時間をもらい、誰かに会いに来たようだが、結局遠くからある女性を眺めるだけであった。

結局ウィソンの罪を被ることを拒否したヨンマンは、サングクの手の者に毒殺されてしまう。

その日、夜空には満月が輝いていた…

イスはイヒョンと友人たちと共に、渓谷で父の遺骨を散骨する。

ひき逃げ事件があった夜、ウィソンが頼りない足取りで車から降りてきたのを目撃していたイス。

犯人はウィソンではないかと疑っていた。

場面は変わり、学校でジャガールの絵を眺めるヘウとイス。

ウィソンとヘウとの間で葛藤するイスだが、検事になり、真実を突き止めることを決意する。

ヘウは自作したサメの彫刻を、イスにプレゼントした。

「見えないけどちゃんと浮き袋もあるのよ。いつでも楽に息ができるように…」

数日後、ひき逃げ事故を目撃したという7歳の男の子が現れる。

犯人はスーツを着ておらず、腕から光る時計が落ちるのを見たと言う。

どちらもイスの父には当てはまらないと訴えるも、全く取り合わないチョン刑事にイスは憤慨し殴りかかる。

家に1人でいたイヒョンは、父からもらったオルゴールの中にある鍵を見つける。

それは、父がカン・ヒスの書類を隠したロッカーの鍵だった…

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.