韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ4話

韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ4話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ1-3話はこちら

韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ1話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ2話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ3話

鮫(サメ)~愛の黙示録~ キャスト
ヨシムラ・ジュン
ハン・イス : キム・ナムギル(「善徳女王」「赤と黒」)
チョ・ヘウ : ソン・イェジン(「私の頭の中の消しゴム」「恋愛時代」)
オ・ジュニョン : ハ・ソクジン(「Dr.ギャング」「負けたくない!」)
チャン・ヨンヒ : イ・ハニ(「パスタ~恋が出来るまで~」)
ハン・イヒョン : ナム・ボラ(「ロードナンバーワン」)
キム・スヒョン : イ・スヒョク
チョ・サングク : イ・ジョンギル(「復活」「白い巨塔」「天使の選択」)
チョ・ウィソン : キム・ギュチョル(「復活」「魔王」)
ピョン・バンジン : パク・ウォンサン
ハン・イス(子役) : ヨン・ジュンソク
チョ・ヘウ(子役) : キョン・スジン
オ・ジュニョン(子役) : ノ・ヨンハク
ハン・ヨンマン : チョン・インギ(「風の絵師」「あなたを愛してます」)
STAFF
監督 : パク・チャンホン(「復活」「魔王」)
脚本 : キム・ジウ(「復活」「魔王」)

韓国ドラマ 鮫(サメ)~愛の黙示録~ 相関図

68ccdebfb24cd6bf1448a2c21b16832e-02c66

韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ第4話

第4話 「謎のメッセージ」

夜が明けて、倉庫に到着したヘウとジュニョン。

中に入るとチョン・マンチョルは死亡しており、胸には血で大きな円が描かれていた。

マンチョルの顔をみたヘウは、12年前にイスが殴った刑事であることを思い出す。

そこへ同じように呼び出されたピョン刑事が現れる。

12年前の事件の手口と似ていることに気が付いたヘウは新婚旅行を延期し、検事として事件を捜査することを決意する。

ホテルに戻ったヨシムラ・ジュン(イス)は12年前のことを思い出していた…

~12年前~

事故の後、ヨシムラ・ジュンイチロウに助けられ、東京で手術を受けたイスは、事故の怪我で顔が変わってしまう。

満月の夜、病院の屋上から飛び降りようするイス。

ヨシムラの「生きていればいつか機会が来る」という言葉に、復讐を決意する。

≪スポンサーリンク≫

~現在~

街の中で、遠くからイヒョンを見つめるイス。

天体望遠鏡を眺めるイヒョンを見て、「お金をいっぱい稼いでお兄ちゃんに天体望遠鏡を買ってあげる」という幼いイヒョンの言葉を思い出していた。

ヘウはイヒョンが働くカフェを訪れ、今朝の事件と12年前の事件が関係ある可能性を話す。

イスの事件の日のことを尋ねると、イヒョンはオルゴールの中にあった鍵の話をする。

ピョン刑事に鍵のことを訊きにいくヘウ。

鍵は警察に保管していたが紛失したという。どうやら内通者がいるようだ。

ピョン刑事はヘウを心配して事件から手を引くように言うが、ヘウは真実を突き止めると言う。

ホテルの部屋に戻ろうとしたヘウとジュニョンは、途中でイスとチャン秘書に偶然出会う。

昔のイスと同じ言葉を使うイスに驚くヘウ。

部屋に戻ったイスは、チャン秘書に運転手が必要だと、高校時代の友人であるキム・ドンス(イ・シオン)の連絡先を渡す。

配達中のドンスは、ジャイアントホテルから採用の連絡を受ける。

部屋で休んでいたヘウの携帯に何者かから高校の図書室の写真が届く。

写真と同じ場所には、ジャガールの本があり、ポラロイド写真が1枚挟まれていた。

ヘウの背後に、同じ写真を受け取ったピョン刑事が現れる。

ピョン刑事から今日がイスの父が殺された日だと聞き、12年前の話を尋ねるヘウ。

ロッカーが置いてあった駅の職員は、イスの事故の日から失踪しているという。

そして、チョン・マンチョルの体からは、イスの父の殺害に使われた毒物が検出された。

一方、ひき逃げ事件の目撃者の少年の前に、なぜかヘウの同僚であるキム・スヒョン(イ・スヒョク)係長が現れる。

父の遺骨を散骨した渓谷を訪れたイスは、ヘウの家の執事パク女史に会う。

イスと気付かないパク女史は、イスの父に片思いをしていたという秘密を告白する。

パク女史を屋敷まで送ったイスは、車を降りて屋敷を見渡していた。

その頃、サングクの元にはオ地検長が訪ねて来ていた。

オ地検長はウィソンがチョン・マンチョルを始末したのではないかと疑うが、サングクはウィソンにそんな度胸はないと言う。

ひき逃げ事件の目撃者の少年に会いにきたヘウとピョン刑事。

昔のことだからよく覚えていないと言う少年に、時計の話を出すピョン刑事。

少年は覚えていないというが、ヘウはイスがウィソンの時計を気にしていたことを思い出す。

イスは、グランブルーホテルの社長を脅し、カヤホテルではなくジャイアントホテルと手を結ぶように言う。

ヘウは、ウィソンにひき逃げ事件のことを問い詰める。

ウィソンはごまかすが、チョン・マンチョルが殺されたことを聞いて驚く。

頼まれた資料を届けに来たチャン秘書。

ソファで寝ているイスの手から落ちたサメのペンダントを拾い、4年前のイスとの出会いを思い出す。

イスの口から「ヘウ…」という寝言を聞いても、特に驚いている様子はなかった。

サングクの手配で別荘で休日を過ごすことになったヘウとジュニョン。

翌朝、散歩に出かけたヘウは、イスを思い出しながら湖(ヘウの秘密の場所)に辿り着く。

そこにはイスが佇んでいた…

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.