韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ9話

韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ9話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ1-8話はこちら

韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ1話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ2話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ3話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ4話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ5話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ6話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ7話
韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ8話

鮫(サメ)~愛の黙示録~ キャスト
ヨシムラ・ジュン
ハン・イス : キム・ナムギル(「善徳女王」「赤と黒」)
チョ・ヘウ : ソン・イェジン(「私の頭の中の消しゴム」「恋愛時代」)
オ・ジュニョン : ハ・ソクジン(「Dr.ギャング」「負けたくない!」)
チャン・ヨンヒ : イ・ハニ(「パスタ~恋が出来るまで~」)
ハン・イヒョン : ナム・ボラ(「ロードナンバーワン」)
キム・スヒョン : イ・スヒョク
チョ・サングク : イ・ジョンギル(「復活」「白い巨塔」「天使の選択」)
チョ・ウィソン : キム・ギュチョル(「復活」「魔王」)
ピョン・バンジン : パク・ウォンサン
ハン・イス(子役) : ヨン・ジュンソク
チョ・ヘウ(子役) : キョン・スジン
オ・ジュニョン(子役) : ノ・ヨンハク
ハン・ヨンマン : チョン・インギ(「風の絵師」「あなたを愛してます」)
STAFF
監督 : パク・チャンホン(「復活」「魔王」)
脚本 : キム・ジウ(「復活」「魔王」)

韓国ドラマ 鮫(サメ)~愛の黙示録~ 相関図

68ccdebfb24cd6bf1448a2c21b16832e-02c66

韓国ドラマ 鮫(サメ) ~愛の黙示録~ あらすじ第9話

第9話 「あなたは誰?」

ヘウは肩の怪我について尋ねたが、ヤクザの抗争で負ったとうまく誤魔化すイス。

イスはドンスとジュニョンに呼ばれて来ていたのだった。

一緒に酒の席に加わったヘウは、ドンスとイスの関わりを知り、キム係長にキム・ジュン(イス)の身辺調査を依頼する。

同じ頃、チャン秘書はイスの部屋に盗聴器を仕掛けていた。

家に戻ってきたヘウとジュニョン。

「もしイスが生きてたら自分たちは結婚してるかな?」と不安になるジュニョン。

ヘウは「結婚してるわ、つらい時も今もそばにいてくれるのはオ・ジュニョンよ」と答える。

ピョン刑事は、ひき逃げ事件でチョン・マンチョルの相棒だったオ刑事に、当時のことを尋ねる。

何も知らないと言ったオ刑事だが、チョン刑事がよく行っていた部屋に何かあるのではないかとを探していた。

サングクはその頃、誰かから報告を受けていた。イスさえ見つければすべて片は付くという。

イスも誰かから報告を聞く。

予定通りに進めるようにと指示する通話をチャン秘書は盗聴していた。

イヒョンは家に帰って来たピョン刑事とイスの話をする。

イヒョンは今までイスが死んだと思ったことは一度もないという。

ピョン刑事は妻にイヒョンを注意して見守るよう頼む。

報道陣にウィソンがチョン・マンチョル殺害事件に関わっているという文書が届いた。

そこには地検長の名前も。

内容を見たキム係長は、警察か検察に内通者がいると疑う。

チョン・マンチョル事件を再調査することになったピョン刑事は、事件現場でマンションの鍵を見つける。

富裕層が多く住むスタービルというマンションの鍵だということが分かった。

イスもスタービルに住んでいると思いだしたヘウは、ドンスにイスの部屋番号を聞く。

チャン秘書はドンスに友人のハン・イスについて尋ねる。

ジュース店で働いている妹の話を聞き、以前イスがジュースを大量に持ってきたことを思い出す。

ドンスとイヒョンのもとを訪れたチャン秘書は、目もとが知り合いとそっくりだと言う。

スタービルに着いたヘウとピョン刑事。

ヘウはイスの部屋の鍵ではないかと疑うが、鍵は合わなかった。

ちょうど出てきたイスは保安室に行くように言う。

突き止めた部屋はウィソンの浮気相手のイ・ファヨン(チョン・エヨン)の部屋だった。

チョン・マンチョルが殺害された日はウィソンと一緒にいたというファヨンの話にショックを受けるヘウ。

以前ウィソンが鍵を失くしたという話も聞いた。

ウィソンを貶めようとする新犯人の罠だと、鍵のことを公表しないよう頼むヘウだが、ピョン刑事はだめだという。

しかし、部下には鍵のことはまだ伏せておくよう指示する。


≪スポンサーリンク≫


イスは陶磁器を持ってサングクを訪ねていた。

日本のVIP顧客からサングクが大事にしていたものだと聞き、お願いして譲ってもらったのだという。

見覚えがないと言うサングクに、イスは「物事は巡りめぐって本来の場所に戻るもの」だと言う。

オ刑事はチョン・マンチョルの家を訪れ、アルバムを眺めていた。

すると他の写真とは違う古い写真を見つける。

椅子に座る老人の横に学生が立っている写真で、裏には「1950年5月10日サングクと一緒に」と書かれている。

ヘウは自宅でキム(ヨシムラ)・ジュンの身辺調査の結果を見ながら、イスに電話をかけて会う約束を取り付けた。

約束の場所に現れたイスに、ヘウがお礼を言うと…

「礼を言うのはこちらの方です。あなたに会う理由や言い訳を探すのは容易ではないですから」

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.