ぶどう畑のあの男 動画 あらすじ 第4話

ぶどう畑のあの男 動画 あらすじ 第4話

9aadefcdf853dc5f054b3805e7e67b25

ちょうど旅行から帰ってきたおじさんに、テッキの意地悪を訴えて、人並みの待遇を求めるジヒョン。
毎日8時間の睡眠時間と時間労働。
そして1時間には10分の休息、シャワーと水洗トイレを要求。
ジヒョンのための簡易シャワー作りはテッキの仕事になる。
畑仕事に必要なものをテッキと一緒にショッピングに行きます。
ジヒョンのペースでテッキはヒマそう。
都会育ちのジヒョンと田舎者のテッキは考え方も違って反発ばかり。
なんとか自分のペースで快適な田舎生活を送れると喜んでいたのだが……。
筋金入りのお百姓であるおじさんが、都会娘を甘やかすはずもなく、寝不足なうえに大変な一日が始まるのだった。
いい所を見せようとジャガイモの収穫も「自分にまかせて」といって、おじさんと一緒にテッキも帰らせる。
テッキはおじさんをおぶさって帰り道を行きながら、ジヒョンのこともけなさず優しく「頑張ってます」と伝える。
ジヒョンはジャガイモの収穫もへとへとになりながら終えて帰ってきたのだが、顔を洗うときの水の出しっ放しをおじさんに叱られ、泣きモード。

ジヒョンの一番の問題は、とにかくボットン便所ではうんちが出ないこと。
田舎には水洗トイレがなくひどい便秘に悩まされていた。
困ったテッキはホンイの家で水洗トイレを借りるのだが、おじさんとは犬猿の仲のホンイのおじいちゃんが1回500ウォンもらおうといってくるし、何気に声をかけてくる独身男ホンチョルがトイレの外から絡んでくるせいで出るものも出ない。

とうとうおなかが痛くて仕方がなくなったジヒョンに、テッキはぶどう酢を飲ませてやった。
そのかいあって、トラックで走行中に便意を催す。
ジヒョンの便秘は無事解消するのだが、トイレットペーパーも持たず大豆畑の中へ。
用を足して、トイレットペーパーがないことに気づき、テッキにトイレットペーパーを放ってもらうがキャッチできずしりもちをつく。
しりもちをついたところは用を足したところで高価なジャージのズボンが悲惨なことに。
恥ずかしい現場を見られて、テッキには頭があがらない。
帰りのトラックの中では二人は罵り合いながらも楽しそう。
家に帰って、うんちの着いたジャージを洗っていると、おじさんがトイレのことで恥をかいたとジヒョンを叱る。
ジャージのうんちのにおいがトイレのにおいだと思い、ジヒョンにトイレ掃除までさせる。


≪スポンサーリンク≫


農家に休みはないけれど、雨の日だけは休耕日。
のんびりしようと思っていたら、食事を作れと命令されてママに作り方を電話で教わる。
「まずく作れば二度と作れって言われないわ」と妙なスープを作るのだが、個性的な味だと男たちには大好評。
膳の上からハエトリテープが落ちてきて一気に食欲が落ちてしまう。
料理も明日からジヒョンが作ることになり、どんどん仕事が増えていく。

ジヒョンは雨だから休養しようとしていたところに、暴風雨なのでぶどうを守る作業が。
くたくたになったジヒョンはシミを見つけてジャガイモパック。
「じゃがいもをそんなことに使ってなんだ!そんな娘だとは思わなかったぞ!非常識な娘だな!」
とおじさんに叱られた上、
ウニョンから「テレビを見てみて!」と電話があり、自分の作った服をテレビショッピングで売っているチーフを見つけて大ショックのジヒョン。
20億なんかテレビショッピングで数回売れば稼げると考え、夜中にとうとうこっそり荷物をまとめて家を抜け出した。
深川駅につき、ソウル行きの電車に乗り込もうとしたその時、「ジヒョン!」と自分を呼ぶ声が。
いったい誰?  -4話あらすじ終わり-

ジヒョンは畑仕事に関してはずっと半泣きモードでかわいそうです。
デザイナーの仕事はセンスがあってうまく仕事ができる女だと思うのに、なんせ今は嫌々の仕事をマイナス思考なのでうまくいかないことが多くみられます。
20億の欲のためにぶどう畑の仕事に来てるからしょうがないと言えばしょうがないですけどね。

ぶどう畑のあの男 第4話 無料視聴はこちら
↓ ↓ ↓
韓国ドラマ ぶどう畑のあの男 第4話

ぶどう畑のあの男 動画 あらすじ 全話はこちら

ぶどう畑のあの男 あらすじ全話

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.