韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第4話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~キャスト

チョン・シヒョン(チョン・ギョンホ)
“博士の息子”の異名を持つ、カリスマ性抜群の麻薬組織の幹部。
クールで武闘派だが、親友に義理堅く、愛する女性には純真かつ優しさに満ちて、いくつもの顔を持つ。

チ・ヒョンミン(イ・ジェユン)
エリートの麻薬捜査課特捜部部長。恋人の刑事ギョンミが暗殺されたことをきっかけに、警察内部に疑いの目を向ける。
熱血すぎて捜査が乱暴になることもしばしば。

サファリ (チェ・ムソン)
シヒョンの幼少期からの昔なじみの仲間。金と権力に容易に揺れ動き、いつしかシヒョンと争う関係に。

イ・ギョンミ (コ・ナウン)
ヒョンミンの同僚で恋人。警察としての自負が強く、潜入捜査に志願するほどの熱血刑事。同じ孤児院で育ったスミンは実の妹同然の関係。

イ・ギョンミ
天秤 (キム・ビョンオク)
暴力団と麻薬組織が結合した巨大麻薬組織“天秤派”を率いるボス。
息子の望みはなんでも叶えてやり、溺愛して育てている。

ユン・スミン (ナム・ギュリ)
同じ孤児院で育ち、姉のように慕っていたギョンミを暗殺されたことから、麻薬捜査課を熱望。
復讐を果たすことを胸に、アンダーカバーとして活動を始める。

キム・ヒョンス (ユン・ヒョンミン)
シヒョンの右腕であると同時に、シヒョンが唯一信頼する親友でもある。
軽薄な風貌でありながら、シヒョンのためなら死ねる覚悟を持つ義理堅い男。

イ・ジンスク (キム・ユミ)
事業家として成功を収め、この世界で知らない人はいないセクシーな女性。
シヒョンのことを、母親のように見守る一方で、1人の男性としても愛しているのだが…。

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第4話 あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~
<第四話 あらすじ>

ギョンミとシヒョンは施設で育った時からの知り合いだった。
ギョンミはシヒョンを慕い、シヒョンも恋心を持つ相手として共に過ごしてきた。
シヒョンは施設を出た後、潜入捜査官として“博士の息子”の名で麻薬組織のボスとして生きてきたのだった。
しかし、潜入捜査官である身分を明かすこともできず、ギョンミはシヒョンの目の前で何者かに暗殺されてしまう。
そこに、ヒョンミンや待機していた刑事達が現場に入る。
ヒョンミンはプロポーズもすることが出来なくなってしまった上に、ギョンミのお腹の中には新しい命までも宿っていたのだった。
ヒョンミンはギョンミが暗殺され、“博士の息子”であるシヒョンを捕まえるために捜査をさらに強化し“博士の息子”を殺し、復讐をすることを決意する。


≪スポンサーリンク≫


その一方、施設で姉妹同然に育ったスンミは警察大学の合格を知る。
喜んでいた矢先に、ギョンミの訃報を聞き“博士の息子”を捕まえる為にギョンミが果たせなかった“博士の息子”を捕まえギョンミの敵をとると復讐を決意する。
ギョンミはアルバイトをしていたコンビニで、店主に襲われ正当防衛をしたのにも関わらず逮捕されてしまう。
ギョンミを刑務所まで迎えにいったヒョンミンであったが、ギョンミにこの身分を利用して潜入捜査官になり“博士の息子”に復讐をするか。
もしくは普通に警察官になるか。
という選択をさせる。
その潜入捜査とはギョンミが犯罪者の身分として刑務所に入り、刑務所に入っているジンスクから“博士の息子”であるシヒョンの情報を得ることであった。
ヒョンミンは“博士の息子”であるシヒョンを捕まえることができたら、警察官に戻してやると約束をするのだ。
スミンの気持ちは固まり、“博士の息子”を捕まえるまで刑務所で生活をし、犯罪者として潜入捜査官になることを決めたのだった。

ヒョンミンは刑務所にいるジンスク訪ね、後ろ盾になっている者はだれかと聞くが、ジンスクは答えなかった。
ヒョンミンが“博士の息子”の存在を口にするとジンスクはお前には彼を捕まえることはできない、と伝えるのだが、ヒョンミンはジンスクの裏には“博士の息子”の存在があることを確信することができたのだった。

一方、局長に一本の電話が掛かってきた。
その電話の相手は“博士の息子”であるシヒョンであった。
シヒョンは廃墟になった遊園地に局長を呼び出し、なぜあの場にギョンミを送ったのか、と怒りをぶつける。
そう、シヒョンも潜入捜査官である警察官の一人であったのだ。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.