韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第17話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第13話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第14話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第15話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第16話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第17話 あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~
<第十七話 あらすじ>

ジンスクとスンミはジンスクの家で追われる。
ジンスクの家にヒョンスも駆けつけ、ジンスクを助けようとし2人車で逃げるが、カン達に行く手を阻まれる。

スンミはジンスクに言われた通りにシヒョンに電話を掛けるかどうか迷っていた。
シヒョンが“博士の息子”であるということをスンミは気づいてしまったからであった。
スンミはシヒョンに“博士の息子”であるかどうか、聞きたい気持ちを抑え、ジンスクを頼むと言い電話を切るのだった…。

釜山の会長の元に連れていかれたジンスクとヒョンス。
チョ会長はジンスクに、自分と取引をするか、もしくはヒョンスの命を取るかという選択をさせる。
取引を拒否しヒョンスの命を選択すると、ジンスクの命も狙われる状況になる。
“博士の息子”に電話をしろと言われ、ジンスクはミン局長に電話を掛ける。
ミン局長は特捜部を出動させる。

そしてチョ会長の元にシヒョンが着く。
しかしジンスク、ヒョンスがおとりになっている以上手出しできなくなっていたシヒョンの命も狙われた。
その瞬間、ヒョンミンが突入し自体は一変するのだった。

シヒョンはヒョンミンにチョ会長と会うから遅れるなと連絡をしていたのであった。
シヒョン、ヒョンミン2人はチョ会長を捕まえる為に協力し始めるのだった…。
しかし、シヒョンがチョ会長を始末しようとした瞬間ヒョンミンが逮捕し連れて行ってしまう。

≪スポンサーリンク≫

ヒョンミンは“博士の息子”は本当にギョンミを殺していない、
のではないかという気持ちは強まっていた。

チョ会長を逮捕したヒョンミンはスンミ電話をかけ、
もう全て終わった。自分の考えが間違っていたのかもしれない
という言葉を残し、電話を切る。
スンミはヒョンミンが何を言いたいのか全く状況を把握できていなかった。

シヒョンとヒョンミンは2人であう。
そしてシヒョンはギョンミを殺したのは、チョ会長の可能性もありうる、
もしくはチョ会長に買われた警察官の仕業であるかもしれないと言った。
ヒョンミンは一緒に釜山を捕まえよう、とシヒョンに言う。
ヒョンミンはジンスクになぜスンミが潜入捜査官であることを伝えないのか、
ギョンミ、スンミのこと2人共知っていたのかと問うが…。

チョ会長の取り調べを行っていたヒョンミンの元に、また検察官が入ってきてしまい、
チョ会長の身柄は検察に送られることになってしまう。
しかしチョ会長は検察からもすぐに釈放されてしまう。

サファリ、シヒョンの狙いはチョ会長に絞られることになる。
病気を原因に検察から釈放されたチョ会長を始末する為、サファリ、シヒョン共に病院にむかうことになる…。

そしてシヒョンが“博士の息子”でることを信じられないスンミは、シヒョンの部屋に侵入する。
そこで発見したのはギョンミが暗殺された時に使われた同じ銃であった…。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.