韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第19話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第13話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第14話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第15話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第16話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第17話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第18話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第19話 あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~
<第十九回 あらすじ>

チョ会長とシヒョンは屋上で向き合い、シヒョンは銃を向けられていた。
そこに来たのはスミンだった…。

スミンはギョンミをなぜ殺したのかと問う為にシヒョンに銃を向けていた。
その瞬間、ギョンミが暗殺された状況をシヒョンの頭の中でよぎった。
何者が、“博士の息子”ではなくスミンを狙っていたのだ。

スミンを助け出した代わりに傷を負ったシヒョンだった。
シヒョンはスミンに俺を信じろと告げ、暗殺をしようとした男追った。
しかしその男は何者かに殺されてしまう。
男の携帯電話を取り出し、シヒョンは電話を掛けた。
電話に出た相手はそうミン局長であった…。
そしてその男の暗殺を指示されたのは、シヒョンの手下であるギチョルだったのだ。

≪スポンサーリンク≫

ンはギョンミを殺したのは“博士の息子”であるあなたの仕業なのか、

そしてなぜ自分を助けたのかということを聞きく為に、シヒョンの部屋にいた。

シヒョンはスミンに「自分はギョンミを殺していない」と答えた。
そしてスミンはシヒョンの傷を手当し、2人は寄り添ったまま寝入ってしまう。
そしてそこにジンスクがシヒョンを訪ねに来るのだが、2人が寄り添い寝入っているところを見てしまう…。

局長はサファリ、そしてシヒョンの元から逃げたチョ会長と会い、チ検察総長の情報とその上部の者の情報が欲しいと言うのだった。
そして、スヒョンとジンスクは今回チョ会長の手下であったカンが吐いた製薬会社は偽の工場であり、警察と検察が同時に現場に入ったことを疑問に思っていた。

スミンはヒョンミンを訪ね、ヒョンミンの銃を返した。
そして、シヒョンは自分を救うために代りに銃で撃たれ傷を負ったこと、そして狙われたのはシヒョンである“博士の息子”ではなく、スミンであったことを知らせた。
ヒョンミンもまた、“博士の息子”であるシヒョンはギョンミを知っているみたいだったと確信をし始めていた。
ヒョンミンはスミンにお前の任務はもう終わったんだ、と告げるのだった。

シヒョンはサファリを訪ね、あの時何があったのかと聞いた。
そして、シヒョンに自分を潜入捜査官にし、釜山の組織に送り込んだのも、自分を殺そうとしたのもミン局長であると言った。
そしてギョンミを殺そうとしたのはチョ会長ではないということをシヒョンは知る…。

そして、ギョンミを暗殺しようとしたがシヒョンに捕まりそうになりまた何者かに殺されてしまった男の身元が判明した。
その男もまた、潜入捜査官であり麻薬チームに所属をしていたのだったが、その時のチーム長がミン局長であったことも明らかになった。

その頃、スンミは家でギョンミの写真アルバムを見つけ、その中にあった写真の一枚に映っていたのは、ギョンミとシヒョンの姿であった…。
スンミは施設に電話をし、スンミとシヒョンの関係聞き出す。
そして、ギョンミが警察官になったのもシヒョンがいたからであったことを知った。

シヒョンはミン局長に会って話さないといけないことがあると言われ、ジンスク、ミン局長、3人の思い出の場所であった廃墟になった遊園地で会うことになった。
そこに来たのはミン局長ではなく、シヒョンの手下であったギチョル、釜山の手下達、そして、シヒョンを助けに来たサファリであったのだが…。

そして、シヒョンはミン局長への復讐を誓うことになる。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.