韓国ドラマ 百年の遺産 第5話~第8話あらすじ

韓国ドラマ 百年の遺産 相関図
img_sokan

韓国ドラマ 百年の遺産 第5話 あらすじ

チョルギュは、チェウォンの浮気が原因で離婚となれば
慰謝料を支払うこともなく、チェウォンを追い出すことができるため
チェウォンとセユンの浮気をでっち上げた

自分が知る事実をセユンからから聞いたチェウォンは、
何が真実なのか分からなくなり、精神病院に電話をする
しかし、教えることはないと断られ、直接出向くことに

だが、 すでに 義母チョルギュが手を回しており、入院記録を消していた
監視カメラにもなにも写っていなかったのだ。

入院記録がないと言われ、チェウォンは なぜセユンが嘘をついたのか
わからない
おまけに セユンと浮気していたと聞かされ、証拠の写真を見せられる
ますます混乱するチェウォン

そしてヨンジャはセユンを利用してチェウォンの過去を捏造する

一方、チェウォンが記憶喪失になったことを知り、ショックを受けたヒョドンは、
お酒を飲み、二日酔いになってしまう

ヒョドンは義母であり、チェウォンの祖母であるクッスンに
酔いつぶれた理由をいろいろとか聞くれるが、
チェウォンが記憶喪失になったなどと言えるわけがなく、なんとかはぐらかす。

また、クッスンはチュニが婿であるヒョドンを誘惑していると誤解し
彼女に近づかないようヒョドンに言う。

ヒョドンはチェウォンの家の前にやってきた
ちょうどその時チェウォンが帰ってきて、2人は食事をすることに

慰めてくれる父親の優しく暖かい言葉に涙を流すチェウォン。
記憶が亡くなる前、自分はうつ病だったのかと聞くが、
そんなはずはないと父に言われ、
ますます頭が混乱してしまうチェウォンだった

セユンの母ソルジュはセユンと荷物を取り違えた相手が
孤児院時代旧友のチュニだと知り
こっそりチュニが経営する店の近くまで様子を見に行く。
ソルジュはチュニ会いたくない理由があるのだ

韓国ドラマ 百年の遺産 第5話 あらすじ

意を決してチュニと再会したソルジュは
「費用は用意するからアメリカで再出発たらどうだ」と謎の提案する。

チェウォンは姑・ヨンジャに
セユンと不倫相手をしており、精神科病院へ入院などしたことはない
と教えられ、混乱し、セユンに直接確認をする

そのような事実はないというセユンに対し、
「記憶を失ったからといって、嘘をつくなんてひどい!」と、セユンを責めてしまう。

訳のわからない誤解を受け、いら立ちを隠せないセユンは
チョルギュの妹ジュリを誘って飲みに行くが
怒りにまかせて飲んでいたため、酔いつぶれてしまった

一方、母ヨンジャから、チェウォンとセユンの写真を見たチョルギュは
「絶対に離婚しない。死ぬまでそばにおいて 苦しめてやる」
と決意する

自分の思惑が外れ、落胆するヨンジャ

また、いじめられている事実を知らないチョルギュが、チェウォンにプレゼントを買ってきた
それが気に入らないヨンジャは、今まで以上にチェウォンをいじめるようになる

自分が浮気をしたと信じ込んでいるチェウォンは、
家族を裏切った申し訳なさから、ヨンジャの嫁いびりにも黙って耐えるしかなかった

一方的に浮気相手にされてしまい、何かがおかしいと思ったセユンは
友人の医師ソクチュンに連絡し、入院していたという証拠を見つけてもらうことにした。

≪スポンサーリンク≫

韓国ドラマ 百年の遺産 第7話 あらすじ

記憶がなくなる前に通院していたクリニックから電話が入る
予約時間になっても来院しないチェウォンに、確認の電話だった
チェウォンは 医師に記憶を失ったことを話し、
以前はどんな生活をしていたのか教えてほしいと懇願する

すると、今までのカウンセリングの内容が入ったテープを聞かされる
そこには、姑ヨンジャからうけていたひどい仕打ちが録音されていた
子供ができない漢方薬を飲まされそうになったなどの
あまりのひどい仕打ちに、ショックを受けるチェウォン

ユジンも、ソクチュンからチェウォンが精神病院に入院していたという証拠を手に入れる

ヨンジャが言っていたことがすべて嘘だったことに気付くチェウォンだった

チェウォンは実家の麺工場の100周年記念祭に出かける

セユンも自分の祖父ドンギュに、友人の麺工場の記念パーティがあるから
顔を出してきてくれと頼まれる

工場の前でセユンと遭遇したチョルギュは、チェウォンとセユンは実家で密会をしていたと勘違いする

一方チェウォンの祖父のペンダルは、100周年記念祭りに来てくれた
客の相手をしながら、なかなか祝いに来ない息子たちを
首を長くして待つが、とうとう息子たちはパーティにはやってこなかった

なんと長男の家では大変な事件が起きていた
長男の嫁ドヒが詐欺容疑で逮捕されてしまったのだ!

一方セユンの母ソルジュは昔、施設で出会った頃のチュニを思い出していた。

プレゼントの髪留めを見ながら私も一度も忘れたことはなかったし忘れることなどできないと・・・。
一方チュニも喧嘩別れした時に自分が言った言葉がきつすぎたかもと後悔をしていた。

韓国ドラマ 百年の遺産 第8話 あらすじ

セユンから自分はアメリカから帰ってきたばかりでチェウォン不倫などしていない
写真も、ヨンジャに作られたものだという真実を聞き、
すべてが嘘だったことを知ったチェウォンは、
姑・ヨンジャと夫・チョルギュに、なぜ嘘を言ったのかと問い詰める

ヨンジャはあっさりとウソを認め、
すべてはあなたたち2人を引き離すために仕組んだことだと白状する

しかし、チョルギュは離婚しようとしない。
今までしてきた酷い事をしてきたことを膝をついて謝り
心を入れ替えて生まれ変わるから
海外へ移住して、一からやり直そうと提案する

どうにかして2人を離婚させたいヨンジャは
チェウォン父に「記憶を失う前 2人は離婚することになっていた
協力して2人を離婚させましょう」と言う。

娘は幸せだと思っていたチェウォン父は
今まで娘の苦悩に気づいてあげることができず、申し訳なく思う

そしてチェウォンを迎えに行くが、
記憶が戻ってから帰りたいと言われてしまう。

真実を知ってもなかなか家から出て行こうとしないチェウォンに
いら立ちを思えるヨンジャ

一方、警察署に拘留されている嫁ドヒは
夫や夫の兄弟が集められるが私は悪くないと泣きわめく。

保釈金を集めるため長男・ギムンは
マンションを売りったり、知り合いにお金を借りたりと金策に走る

チョルギュは今までのことを謝りたいとセユンを呼び出した。
そして、すべて全て義母ヨンジャが仕組んでいたことだったと説明する
そのことを聞いたセユンは、怒りだし出て行ってしまう。
セユンはチェウォンのことが気になり始めていたのだ

ペンダル​​は家業継いだ子には、
麺工場クススと、時価100億の小麦畑を遺産として譲るだろうと宣言した!

チェウォンは隠された自分の荷物が地下にあるのではないかと
ヨンジャが留守の間に地下室の鍵を探す
しかしなかなか鍵は見つからない。

家政婦を使い、ヨンジャから地下室の荷物を取り出させるように仕組んだが
誤って自分が地下室に閉じ込められてしまう

助けを呼ぼうと叫んでいると、病院で監禁された時の事がフラッシュバックし
記憶を取り戻したチェウォンだった

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.