韓国ドラマ 欲望の仮面 あらすじ 111話~115話

韓国ドラマ 欲望の仮面 あらすじ 全話 はこちらから確認できます
↓ ↓ ↓
韓国ドラマ 欲望の仮面 あらすじ 全話

欲望の仮面 あらすじ 111話
ナ・ハンジュンは、1人で考えたいからと言いカン・チェリンにそれぞれの時間を作ろうとお願いする。カン・チェリンは、チ・ミョン先生に診てもらいましょうと言うのだが、ナ・ハンジュンが閉ざした心はそう簡単に開かない状態になっていた。カン・ウジンはチャ・スニョンと互いの家族に正式的なあいさつをしようと準備するのだった。だが、その結婚にずっと反対していたキム・イヒョン。

欲望の仮面 あらすじ 112話
ナ・ハンジュンは父ナ・ユソクに何日間だけ家に居させてくれとお願いする。ナ・ハンジュンの姿を見たナ・ユソクはわかったと首を縦に振る。ナ・ハンジュンはナ・ドゥジュンに自分のスンハン化粧品の事業に手を貸してくれたら助かると頼む。その頃、ナ・ミソはチャ・スニョンとクマおじさんが結婚すると知り、大喜びする。そして、カン・ウジンとチャ・スニョンの2人はここで初めてちゃんとしたデートをするのだった。

≪スポンサーリンク≫

欲望の仮面 あらすじ 113話
カン・チェリンは、チャ・スニョンのために死のうとしていたナ・ハンジュンに対しショックを受けてしまう。だが、病室に横たわるナ・ハンジュンの姿に罪悪感を感じ悲しむカン・チェリンだった。そして最悪の場合死亡する可能性があるという医者の言葉を聞き、呆然となり座り込む。その頃、ナ・ミソもナ・ハンジュンが交通事故にあった事実を知ることになる。

欲望の仮面 あらすじ 114話
ナ・ハンジュンは目を覚ましたが、記憶喪失になっていた。だが、チャ・スニョンのことは自分の妻だと思っていた。ナ・ハンジュンの家族たちが集まり、みんなで病室にいた。そして記憶喪失のナ・ハンジュンを見つめ、それぞれ複雑な気持ちになっていた。チャ・スニョンは自分を探すナ・ハンジュンのそばに少しの間だけでもいて欲しいと言う義父ナ・ユソクの頼みを聞き、悩んでいた。

欲望の仮面 あらすじ 115話
ナ・ハンジュンは、ほとんどの記憶を取り戻した。そして、自分がどれだけチャ・スニョンに対し悪いことをしたかを実感し悔やむ。ナ・ミソは、ナ・ハンジュンが退院したら昔みたいに3人で仲良く暮らしたいと願っていた。父ナ・ユソクは家族を集め、ソ・ナムジュとの婚姻届を見せる。そしてみんなにソ・ナムジュのことをこれからお母さんと呼びなさいと言うのだが…

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.