韓国ドラマ 欲望の仮面 あらすじ 121話~最終回

韓国ドラマ 欲望の仮面 あらすじ 全話 はこちらから確認できます
↓ ↓ ↓
韓国ドラマ 欲望の仮面 あらすじ 全話

欲望の仮面 あらすじ 121話
ナ・ハンジュンは、家族と話す。そして、カン・チェリンと共にアメリカに行き経営学を学ぶと言う。ナ・ドゥジュンはそんなナ・ハンジュンにショックを受け、もう二度と連絡するなと怒る。ペク・ファス所長は、ナ・ハンジュンに会うためカン・チェリンの家に行く。しかし、家には誰もいなかったためキム・イヒョンに、カン・ウジンとペク・イナに結婚式を勧めてみるよう言うのだった。

≪スポンサーリンク≫

欲望の仮面 あらすじ 122話
チャ・スニョンは、ナ・ハンジュンがガンになった事実を隠していたカン・ウジンを心の底から憎んだ。そんなカン・ウジンはチャ・スニョンに会い、今すぐナ・ハンジュンを引き留めるよう言う。ナ・セヒはナ・ハンジュンと一緒にアメリカについて行くつもりだった。そして父ナ・ユソクに演劇を学びたいと言ったが、そんな夢みたいなことを言われる。まずは大学を卒業することが優先だと言う。その頃、カン・チェリンはナ・ハンジュンの妻は私だと言い、断固として譲らない事をチャ・スニョンに言うのだった。

欲望の仮面 あらすじ 123話
チャ・スニョンは、カン・ウジンからもらったお揃いの指輪を返してしまう。そして、家に帰ってきたナ・ハンジュンに、ガンが治りそうな事を片っ端からしていこうと言い、奇跡が起きる希望もあるんだと思わせるよう頑張っていた。そんなナ・ハンジュンは、ナ・ミソのために、一緒に遊園地に行き遊んであげた。そして遊園地から帰ってきたナ・ハンジュンは、疲れたと言い目を閉じて眠るのだった。

欲望の仮面 あらすじ 最終回
ナ・セヒが内緒で休学していたことがバレてしまい、ナ・ドゥジュンは怒るのだった。しかし、イ・ジェハが助けてくれたおかげで、ナ・セヒは自分の夢を叶えるためスタートする。チャ・スニョンはとナ・ハンジュン、そしてナ・ミソは久しぶりに3人でなんだか気まずい夜を過ごす。そして嬉しがるナ・ミソの姿に、ナ・ハンジュンは熱いものが込み上げてくる。チャ・スニョンが、ランチショーに行っている間にナ・ハンジュンはいなくなり机の上に1通の手紙だけが残されていた。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.