韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第3話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話は以下からご覧ください

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 全話

韓国ドラマ 男が愛する時 あらすじ 第3話

第三回
「俺たちがどうやって出会ったか憶えてもいないのか?」
「私たちは悪縁から始まりました。」
「俺はあの時から、歯車のずれた俺の人生を元に戻そうとし始めたんだ。。。
 俺がここまでこれたのも、お前のおかげだ。」
「俺は7年間お前を忘れなかった。お前のためになにかさせてほしい。」

自分のそばで楽に暮らせと、テサンはミドにプロポーズする。
だが「お金のために愛してもいない男と結婚したくはない。」と断るミド。
「じゃあそうするといい。。考えが変わったらいつでも話せ。」とクールな反応を見せるテサン。。。
プロポーズを断ったミドだったが、そばで自分を支えてくれるテサンに少しずつ心を開いていく。
そんな中、テサンから海外出張に行くよう勧められるミド。
テサンはミドに、これまでできなかった素晴らしい人生、最高の時間を味わってほしいと思うのだった。
そこで最高の旅行地グアムにミドを送り、高級ホテルを手配し、華やかな服までプレゼントする。
だが、出張先のグアムに着いたミドは偶然にもジェヒと再会することになる。
この思いがけない再会が二人の心を揺さぶり始める。。。


≪スポンサーリンク≫


別れては偶然また再会し、別れ、また再会を繰り返すミドとジェヒ。
その日の夜、ホテルのガーデンパーティーで二人はまた再会。
そこでカップルダンスを踊ることになり、二人は急接近。
お互いに惹かれ始めた二人は、次の日デートの約束をする。

翌日のデートでスリに遭うミド。
なくなったカバンを持ってきてくれたジェヒ。
7年前は米を持ってきてくれ、今度はカバンを持ってきてくれたジェヒ。。。
二人は夕食を共にすることを約束する。
ジェヒと別れた後も心ここにあらずのミド。
その時、ミドと連絡が付かないことに業を煮やしたテサンが、突然ミドの前に現れる。
そしてミドを夕食に誘うのだった。
二人から夕食の誘いを受けたミドは、結局二人の誘いを断る。
しかしミドは自分だけを見つめてくれるテサンに気兼ねしたのか、テサンと食べることにするのだが。。。
一方、ミドの知らぬところでジェヒとテサンも会っていた。
兄のように慕い、また感謝しているテサンに偶然出会えたことを、心から喜ぶジェヒ。
ジェヒはミドに、実の兄のように慕う後援者テサンを紹介したく、ミドとの夕食の席にテサンを招待するのだった。
テサンもまた、愛する人をジェヒに紹介したい思いで、夕食の席にミドを呼ぶ。
テサンとジェヒが楽しく話しながらレストランに座っている。
そこへミドが向かうのだが。。。

Copyright © 2018 韓国ドラマ あらすじをネタバレサイト All Rights Reserved.