愛よ愛のアーカイブ

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 171話~175話(最終話)

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 171話~175話

第百七十一話
ミョンジュはまた倒れ、スンヒはノギョンが腎臓提供者を探していることを知るのだが。。。

第百七十二話
スンヒが実の母であるミョンジュに腎臓を提供するという話を聞いたヤンジャは激怒する。
サムチュとマルニョンはスンヒの出生の秘密を知ることになった。
腎臓移植をするというスンヒの意思が揺るがないので、結局ヤンジャはミョンジュを訪ねていくのだが。。。

第百七十三話
ノギョンはスンヒと自分が報われぬ仲であった理由を知って絶望に陥る。
ミョンジュはスンヒの懇願にもかかわらず、手術は受けないと言い張るのだった。。。

≪スポンサーリンク≫

第百七十四話
テボムはノギョンから取調べを受け、スンアは料亭で仕事をしていた過去のためにずっと脅迫を受けるのだった。
一方、腎臓移植手術を受けるスンヒ。手術後も目を覚まさないのだが。。。

第百七十五話
先に目を覚ましたミョンジュだったが、娘の意識不明の事実を聞き、ショックを隠せない。
スンアは実家で、スンヒが自分の芸能活動を切り取って作ったスクラップブックを見つける。
スンアは目を覚まさないスンヒの傍らで、
「あんたがお姉ちゃんっぽいことするの、私が大っ嫌いだったの知ってるくせに、そんなに聞きたい の? ・・・ごめんなさい。私が間違ってた。。お姉ちゃん、起きて!」
と嗚咽。
奇跡のようにスンヒは意識を取り戻す。
ミョンジュとスンヒは劇的に再会し、その場に居合わせたヤンジャは
実の娘でないスンヒを誠心誠意育ててきたことを思い出し、心のわだかまりが解けるのを感じるのだった。
その頃テボムは平和建設の社長の座に上り詰めるため賄賂に手を染めたことが発覚。
親友ノギョンに「すべてはスンヒのためだった」と懺悔する。
一年後、ソウルで常緑工房の展示会が開かれる。
テボムは劇的に仮釈放。展示会に参席し、皆を驚かせた。
二人は抱きしめあい、互いの心を確認するのだった。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 166話~170話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 166話~170話

第百六十六話
ヤンジャはユンシクとどうしても一緒に暮らせないと、ソウルに行ってしまう。
ミョンジュは自分の産んだ子がユンシクの元に送られ、死んだという事実に驚くが、
スンアの言っていた、スンヒが捨て子だったという言葉を思い出すのだった。。。

第百六十七話
ミョンジュはスンヒを探し、マンボク堂にまでやって来たが、既に去っていたスンヒ。
ミョンジュはスンヒを探し彷徨うが、
スンヒにひどい扱いをしてきた日々が思い出されてならないのだった。

≪スポンサーリンク≫

第百六十八話
ミョンジュが倒れ、それまでスンヒを探していたということが引っかかるノギョン。
劉氏とコプタンから、ミョンジュの子供がマンボク堂で死んだ事実を聞くが
スンヒが捨て子だったということが気になるのだった。。。

第百六十九話
スンアはユンシクがミョンジュを介抱するのを見て
ユンシクに、父親であることが恥ずかしいと怒りをぶつける。
一方、スンヒはテボムと密航することを決心するのだが。。。

第百七十話
ヤンジャはスンヒがミョンジュの見舞いに行ったと知り、寂しさから怒りだす。
テボムは、スンヒがミョンジュの病室でノギョンとミョンジュを看病する姿を見

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 161話~165話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 161話~165話

第百六十一話
スンヒが約束場所にノギョンを連れてきたと思ったテボムは、スンヒのことを信じられなくなる。
しかもマルニョンまで、スンヒの頭は工房のことでいっぱいで、テボムは眼中にもないと考えるのだが。。。

第百六十二話
ヤンジャはコプタンから聞いた赤子の話がどうも気にかかっていた。
結局スンアからユンシクとミョンジュの間に子供がいたという事実を聞いたヤンジャ。
スンヒもその事実を知っているということに心を痛める。
スンヒはヤンジャに言うにいえぬ理由があったというのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百六十三話
ミョンジュの産着を見て当惑を隠せないヤンジャ。
結局コプタンを訪ね、赤子のことを聞くうちに、肩にほくろがあったという話を聞くのだが。。。

第百六十四話
スンヒがミョンジュの実の娘だということを知ったヤンジャは
ユンシクにずっと騙されていたと思うと、ユンシクを許せない。
結局ヤンジャはユンシクにマンボク堂を出て行きたいと言うのだが。。。

第百六十五話
テボムはスンヒに、一緒に海外に逃げようと言い、
スンヒはヤンジャに会うためマンボク堂に来るが、ヤンジャはスンヒの手を押しのけてしまうのだった。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 156話~160話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 156話~160話

第百五十六話
ノギョンがテボムを連行して行く。
取調室ではテボムが、萎縮するどころか、むしろ横柄な態度でノギョンに
自分を刑務所に送ってスンヒとまたどうにかなりたいと考えているんだろと皮肉を言うのだった。。。

第百五十七話
クムニョは劉氏からマンボク堂の死んだ赤ん坊について話を聞くことになり、
スンヒはついにテボムが犯罪を犯したことを知り、ノギョンを訪ねていくのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百五十八話
ノギョンはテボムに検察に出頭するよう命ずる召喚状を送り、スンヒは茫然自失する。
この事実を知った社長サンチョルは、否応なしにテボムの胸ぐらをつかみ、首にしてやると怒り狂う。
だがテボムは、むしろ自分が捕まったら平和建設も無事ではすまないだろうと脅しにかかる。。。

第百五十九話
出頭命令に応じないテボム。
スンヒは、テボムを自首させてみせるから、どうか待ってほしいとノギョンに頼み
テボムに精神病があることも話した。
するとノギョンはもしやテボムを同情して結婚したのかと聞いてしまうのだが。。。

第百六十話
テボムはスンヒと会っているのを捜査官に見つかり、逃亡する。
スンヒを監視する捜査官たちがスンヒを尾行するようになる。
工房にかばんを置いてきてしまったテボム。
スンヒに持ってきてほしいと頼み、スンヒが約束時間を決めるのをノギョンが聞きつけるのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 151話~155話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 151話~155話

第百五十一話
スンヒはノギョンに会い、スンアと会うのを自制してほしいと頼む。
二人を見て誤解したテボムは、スンヒにこれまで自分の知らない間に何度ノギョンと会っていたんだと
疑い、怒る。挙句の果てにはスンヒを力まかせに押してしまうのだが。。。

第百五十二話
テボムと李議員が会うのを見たノギョンはテボムをまた疑い始め
劉氏はユンシクに、なぜ赤子を放置して死なせてしまったのかと追い詰めるのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百五十三話
テボムはスンヒに、捨て子という過去のほかに、まだ何かかくしているのかと皮肉る。
一方、ミョンジュとスンヒは外務部審査で運命の一局を繰り広げるのだが。。。

第百五十四話
テボムは下請け業者から金一封を受け取るが、そこでノギョンとばったり出会うのだった。
一方、劉氏が行方不明になり、スンヒの工房で見つかるのだが。。。

第百五十五話
ノギョンはミョンジュとユンシクの間に子供がいたことを知ることになる。
テボムはスンヒの工房でノギョンが来ていた痕跡を見つけ、
またノギョンとスンヒを疑うようになるのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 146話~150話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 146話~150話

第百四十六話
ノギョンはテボムが捜査線上に上がるとすぐ忠告をするが、
テボムは、スンヒをとられた復讐でもしているのかと皮肉るのだった。
ノギョンはスンヒとテボムの姿を見ながら葛藤するのだが。。。

第百四十七話
ノギョンは内偵中断の圧力でテボムの捜査に苦心する。
テボムは、スンアがスンヒに、結婚前にノギョンと外泊したことがあるじゃないかと詰め寄っているのを聞いてしまうのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百四十八話
ノギョンはスンヒのためテボムに内偵を中断すると言い、
テボムはノギョンのそんな姿にさらに激怒する。
酒に酔ったテボムはスンヒに、自分に同情して結婚したんじゃないかと怒るのだが。。。

第百四十九話
スンヒが、劉氏、ミョンジュと共にいる姿を見て激怒するマルニョン。
工房を辞めるよう責めたてるうち、思わずどこの馬の骨とも分からないという言葉をぶつけてしまう。
それをテボムが聞いてしまうのだが。。。

第百五十話
テボムはスンヒに、結局ノギョンを忘れられずに染色を続けているのではないかと詰め寄り、
スンヒと激しい言い争いになった。
ノギョンはテボムとスンヒが争う光景を見て。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 141話~145話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 141話~145話

第百四十一話
一年後、常緑工房を開いたスンヒ。
ノギョンはアメリカ留学から帰る。
スンヒとテボムの結婚記念日に、テボムはスンヒに工房を辞めるよう言うのだが。。。

第百四十二話
ノギョンとスンヒはばったり出会うが、ノギョンは見なかったふりをして通り過ぎてしまった。
テボムはスンヒにノギョンが帰国したという話をそれとなくするのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百四十三話
テボムは常緑工房の中でノギョンとスンヒが会っているのを見つけ、
スンヒに工房を辞めることを説得するが、スンヒは断る。
とうとうテボムは、なぜそんなに染色に執着するのかと怒り出すのだが。。。

第百四十四話
マルニョンはスンヒが捨て子であったことを知り、
どこの馬の骨とも分からない娘が嫁に来たと不快に思う。
一方ミョンジュは自分の競争相手がスンヒであるということを知り、諦めようとするのだが。。。

第百四十五話
ノギョンは自分が捜査していたマンション建設の賄賂の容疑者がカン・テボムだという事実を知り驚く。
一方、テボムを訪ねてきたノギョンとスンヒが偶然出会い
これにテボムは皆で一緒に食事をしないかと言うのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 136話~140話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 136話~140話

第百三十六話
ミョンジュの母劉氏は記憶を取り戻し、スンヒはテボムの行動からおかしな点を見つける。。。

第百三十七話
スンヒをもう一度説得しにやって来たノギョンは冷たくそっぽを向かれる。
満身創痍のノギョンはスンヒに、最後にどこへでも逃げようと説得するのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百三十八話
スンヒとノギョンは海へ行き一晩を共に過ごす。
スンヒとノギョンが逃避行し、外泊までしたという話を聞いたテボムは
スンヒをぐっと抱きしめ愛を告白するのだが。。。

第百三十九話
スンヒはテボムが戦争後精神的な問題を抱えていることを知り、自責の念にさいなまれる。
一方ノギョンは、スンヒが去って行ったショックで気が抜けて、倒れてしまうのだが。。。

第百四十話
スンヒとの失恋の傷から立ち直れないノギョン。
そんなノギョンを見ながら、スンヒはマンボク堂の家族に重大発表をするのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 131話~135話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 131話~135話

第百三十一話
ユンシクはヤンジャの心のわだかまりを解くため、ヤンジャとディナーを共にするが
ヤンジャは最後まで涙を見せるのだった。。。
スンヒはコプタンを訪ねて行き、赤子のことを話してほしいと言うのだが。。。

第百三十二話
スンヒはコプタンに赤子のことをありのままに話してほしいと頼む。
コプタンは仕方なく、赤子をユンシクにやったという話をするのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百三十三話
ノギョンはスンヒを探してダミウルに下ってくる。
スンヒがいなくなり、ノギョンとテボムはそれぞれにスンヒを探して回るのだが。。。

第百三十四話
スンヒはマンボク堂にやって来たノギョンに、もうノギョンのことを忘れて新しく出発したいと言う。
ヤンジャはテボムに、スンヒと結婚することはだめだと説得するが、テボムの心は変わらない。。。

第百三十五話
スンヒを最後に説得しに来たミョンジュに対し、
スンヒはどうしても言いたいことがあると、ミョンジュをつかまえるのだった。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 126話~130話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 121話~125話

第百二十六話
ミョンジュはスンヒに、ヤンジャと会わせてほしいと頼み、
スンヒは二人の会話を聞いてしまうのだが。。。

第百二十七話
マンボク堂にやって来たスンヒはユンシクにミョンジュとどのような関係だったのか聞き、
ノギョンはヤンジャを訪ねて行き、涙ながらに助けてほしいと頼むのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百二十八話
テボムはノギョンに、自分がスンヒを守ると宣戦布告。
ノギョンはマンボク堂に行き、結婚を許してほしいと膝をついて頼むのだった。

第百二十九話
テボムは社長サンチョルに、ヨンホンと婚約は出来ないと言う。
ノギョンはスンヒに駆け落ちしようというのだが。。。

第百三十話
スンヒはコプタンとミョンジュの母劉氏が赤子の話をするのを見ておかしいと感じる。
一方、ユンシクはスンアから、赤ん坊のことは知っていると、ヤンジャによくしてやれとまで言われるのだが。。。