愛よ愛のアーカイブ

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 121話~125話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 126話~130話

第百二十一話
クムドンは、ユンシクとミョンジュが一緒にいる場面を目撃し、
有無を言わさずユンシクの胸ぐらをつかむのだが。。。

第百二十二話
ユンシクはクムドンとクムニョにミョンジュとの秘密を話し、
一方ヤンジャはユンシクがソウルに行ってきた切符を見つけるのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百二十三話
ミョンジュを訪ねてきたクムニョは、この結婚の取り消しを求める。
ヤンジャはスンヒの産着からミョンジュの手紙を見つけた。
またヤンジャは郵便局で、ユンシクが電話でミョンジュの名を呼ぶのを聞いてしまうのだった。。。

第百二十四話
ミョンジュの手紙を見つけたヤンジャはユンシクが浮気をしていると疑い、ユンシクを問いただす。
ショックを受けたヤンジャは、ちょっと風に当たってくるというメモを残し、いなくなるのだが。。。

第百二十五話
ヤンジャはミョンジュを訪ね、スンヒとノギョンの結婚をこの辺でなかったことにしようと言い出すのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 116話~120話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 116話~120話

第百十六話
両家顔合わせの日、ユンシクとミョンジュは会うことになり、
ユンシクはミョンジュと別に話をするため染色工房を訪れ、コプタンと出くわす。
ユンシクはコプタンに、自分とミョンジュが両家顔合わせをすることになることをなぜ言わなかったのかと怒り、
コプタンはユンシクに、この結婚話を進めるつもりなのかと尋ねるのだが。。。

第百十七話
ヤンジャは両家顔合わせ以後、ユンシクの行動に違和感を感じる。
ユンシクは結局、家族にスンヒの結婚を考え直す必要があると言ってしまうのだった。。。


≪スポンサーリンク≫


第百十八話
ユンシクが結婚に反対すると、ノギョンはマンボク堂まで訪ねてきて何度も頼み込むが
ユンシクは決して折れない。
ミョンジュまでもノギョンに結婚を考え直そうと言うのだが。。。

第百十九話
ミョンジュは頑として動かぬユンシクに、ノギョンとスンヒの結婚を許してくれないかと説得する。
コプタンを訪ねてきたスンアは、偶然、昔ミョンジュとユンシクが愛し合う仲だったということを知ってしまうのだった。。。

第百二十話
バンスンはヤンジャに、ユンシクに女が出来たのではないかと言う。
コプタンは偶然ユンシクと会い、ミョンジュの子供はどこか尋ねる。
ユンシクは死んだと答えるのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 111話~115話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 111話~115話

第百十一話
ノギョンとスンヒの両家顔合わせの日が近づき、コプタンはミョンジュにユンシクと会った話をする。
ユンシクは、赤ん坊の頃のスンヒの写真と産着を持ってソウルに向かうのだが。。。

第百十二話
ユンシクはミョンジュを待つが、代わりに 来たのはコプタンだった。
ユンシクには会わないというミョンジュの手紙を渡すコプタン。
ノギョンはスンアと以前あった話をしようとするが簡単ではない。
一方、マルニョンはサムチュと結婚できないと言うのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百十三話
ミョンジュの家までやってきたユンシク。ミョンジュに赤ん坊(スンヒ)の話をしようするが
ミョンジュは、子供のことは思い出したくないと、話を遮るのだった。
テボムはスンアの映画撮影をやめさせよとするが、スンアは撮影を強行する。
ノギョンは落ち着かない様子のミョンジュを見て、何かあったのかと尋ねるのだが。。。

第百十四話
コプタンはスンヒがユンシクの娘だと知り、驚愕を隠せない。
ミョンジュはノギョンとスンヒの結婚準備の真っ最中だ。
マンボク堂に帰ってきたユンシクは、赤ちゃんを守れなかったというミョンジュの言葉が気になり
またソウルに行くのだが。。。

第百十五話
赤子が死んだと信じているミョンジュは、ユンシクに、もう二度と赤子の話はしないでほしいと頼む。
コプタンを訪ねたユンシクは、赤ん坊を自分のもとに置いていった人物がミョンジュではなく
コプタンであったことを知る。
一方、スンアとテボムはモデル業務のことでぶつかり、喧嘩になる。
それを見たヨンホンはおかしいと感じ始めるのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 106話~110話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 106話~110話

第百六話
ノギョンはスンヒの家族に、スンヒとの交際を認めてほしいと言うが
家族の視線は、全然歓迎するようなものではなかった。
スンヒもまた、もうノギョンには会いたくないと、冷たく振り切るのだが。。。

第百七話
ユンシクはダミウルに下ってきたノギョンを訪ねていき、
スンヒに対する想いが真剣なものであると確信を得、
ヤンジャと共にノギョンとスンヒを再会させようとする。
一方、ミョンジュはノギョンとスンヒの揺るぎない姿を見ながら
しきりにユンシクのことが頭に浮かぶのだった。。。


≪スポンサーリンク≫


第百八話
マンボク堂に電話をするミョンジュ。スンヒと話をしたいと、工房に呼ぶ。
テボムはソウルに上る準備をし、
パク検事と終わってしまったスンアは心の痛みに耐えられずにいた。
ノギョンはヤンジャと電話で話し、スンヒがソウルに行ったと聞いて、急ぎ工房へ行くのだが。。。

第百九話
ダミウルに下ってきたコプタンはユンシクを見つける。
テボムは母マルニョンに、サムチュと結婚してもいいと言い、反対するウィジュに怖い顔で怒る。
コプタンはミョンジュの子供の行方を探し始めるのだった。

第百十話
ユンシクと会ったコプタンは、ユンシクに、ミョンジュの子供がどうなったのか尋ねる。
ユンシクはコプタンに、ミョンジュと連絡が付くのか聞くが、コプタンは答えなかった。
サムチュはマルニョンとの結婚を進めようとするが、
マルニョンがしきりにテボムのことを気にするので、
結局 テボムは 、スンヒのためベトナムに行ったと言ってしまうのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 101話~105話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 101話~105話

第百一話
スンヒはユンシクをつかまえ、自分が本当の娘なのか聞くのだった。
ユンシクはスンヒが自分の本当の娘だという事実を答えられず、苦しむのだが。。。

第百二話
スンアは自分のところにやってきたスンヒに、ノギョンを諦めてほしいと頼み、
自分の出生の秘密を知ったスンヒは家を出て染色工房に向かう。
そしてノギョンに別れようと言うのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第百三話
別れようと言われ、スンヒをつかむノギョン。
スンヒはノギョンの前でサボテンの鉢を割ってしまう。
スンヒと別れ、酒に酔ったノギョンは、母ミョンジュにスンヒと別れたと怒りをぶつけるのだった。。。

第百四話
ダミウルの市でテボムとスンヒは偶然に出会い、喜びあう。
スンアは酒を飲むノギョンの元にやってきて、ノギョンを慰めるのだった。
一方、マンボク堂に帰ってきたスンヒは、家族たちに話したいことがあると言うのだが。。。

第百五話
ノギョンはダミウルにやってきて、スンヒに少し話そうと言うのだが、スンヒは冷たく振り払う。。。
ノギョンは結局マンボク堂の中にまで入ってきて、
自分はスンヒと交際中の者だと家族に自己紹介をするのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 96話~100話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 96話~100話

第九十六話
酒に酔ったノギョンを宿屋に連れて行き世話するスンアは、ノギョンの寝顔を忘れられない。。。
ノギョンは感謝の気持ちで、自分を助けてくれたスンアにお礼をしたいと言う。
スンアは一度食事を共にしたいと言うのだが。。。

第九十七話
スンアはノギョンに、誕生日を一緒に過ごしてほしいと頼む。
一方マンボク堂では、貧血で倒れた末っ子スングのために家族が採血をし、
サムチュはスンヒの血液型がユンシク、ヤンジャとは違うことを知るのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第九十八話
ヤンジャはサムチュにスンヒが拾い子であることを秘密にしてほしいと頼む。
平和建設社長サンチョルはマルニョンに、もうテボムの葬式を出そうと言うのだが、
マルニョンはそれを認めなかった。
スンアはノギョンに対する想いを本気で感じ始めるのだが。。。

第九十九話
スンヒはサムチュに献血証を見せながら、
なぜ自分がユンシク、ヤンジャと違う血液型なのか説明してほしいと言い、
サンチョルはベトナムに行くというマルニョンを引き止める。
その時大使館から電話が来るのだが。。。

第百話
ノギョンとスンヒが会っているところを見てショックを受けるスンア。
荷物をまとめながら、スンヒがノギョンからもらったプレゼントを見つけ、怒りがこみ上げるスンア。
スンヒに自分はパク・ノギョン検事を愛していると言うのだった。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 91話~95話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 91話~95話

第九十一話
ミョンジュはスンヒに工房を辞めることを勧める。
ミョンジュはコプタンに、死んだ赤ん坊のことを思い出す限りでいいから話してほしいと言うが
コプタンはおろおろするばかりだった。
一方、全職員をサイゴンに非難させベトナム支社に一人残るテボム。
ベトナム支社の前に爆弾が落ち始めるのだが。。。

第九十二話
スンヒとの交際を認めないというミョンジュとノギョンの言い争いを目撃したスンア。
そしてノギョンを意味深長な目で見つめるのだった。
一方、ベトナムではテボムの行方が分からなくなり。。。


≪スポンサーリンク≫


第九十三話
ノギョンは自分のため車に轢かれたスンアの世話をし、
スンアはノギョンに自分が孤児だと話す。
一方、染色工房を訪れたヤンジャはミョンジュと会うことになり、
ヤンジャはスンヒに、スンアから何か聞いてないかと尋ねるのだが。。。

第九十四話
停留所でノギョンとスンヒはコプタンと工房職員のキム・ヤン、そしてミョンジュと鉢合わせた。
ノギョンはコプタンとキム・ヤンに堂々と、スンヒとは交際している仲だと言う。
一方、テボムがベトナムで行方不明になったという話を聞いたマルニョンは
嗚咽し、自分がベトナムに行くと言うのだが。。。

第九十五話
テボムの行方不明の話を聞いたスンヒ。
自分のせいだという思いに嗚咽し、
テボムに対する自責の念と、ミョンジュの反対で混乱するばかりのスンヒは
結局ダミウルにしばらく帰る決心をし、ノギョンに少し時間をおこうと言うのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 86話~90話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 86話~90話

第八十六話
スンアがミスコリア大会に出場しているのを見たクムニョは倒れ、
ユンシクの怒りは大きくなるばかりだった。
スンアに会いにやってきたスンヒは、冷たくあしらうスンアに、
自分ももう二度と訪ねて来たりしないと言う。。。
一方工房では、ノギョンのハンカチを見つけて以来、ミョンジュはスンヒとノギョンのことで混乱する一方だった。。。

第八十七話
ノギョンとスンヒの交際を知ることになったミョンジュ。
二人に裏切られたように感じたミョンジュは、
スンヒが自分の手で追い払われる姿を見たくなければ
スンヒと別れるよう、ノギョンに言うのだった。


≪スポンサーリンク≫


第八十八話
ミョンジュはスンヒに今付き合っている相手が誰かと尋ねるが
スンヒはもう少し時を待って紹介したいと、話を避けるのだった。
ノギョンはミョンジュにスンヒとの交際を認めてほしいと言うが、ミョンジュは断る。
一方、王冠を持ってダミウルに戻ってきたスンアはマンボク堂に来る。
ユンシクはスンアを戸籍から抜いてやると言うのだが。。。

第八十九話
養老院で劉氏の身の回りの世話をするスンヒを見たミョンジュ。
ミョンジュはスンヒに、受け入れられるのは弟子までだと冷たく接し始める。。。
マンボク堂から追い出されたスンアは、旅館でヤンジャに自分が捨て子だったことを知っていると話すのだが。。。

第九十話
スンヒが捨て子だったことを知ったスンアは、ユンシクの元へ行き
スンヒに捨て子だった事実をばらしてしまうと言い
ミョンジュはすっきりしない心の内を話してしまいたく養老院に行く。
その時劉氏が赤子を探すのを見て怪訝に思い、赤子が何なのか気になるのだった。
スンヒはノギョンに、しばらく会うのを控えようと言うのだが。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 81話~85話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 81話~85話

第八十一話
偶然スンヒと出会ったスンアは、もう二度と会わないことにしようと冷たく言い放って立ち去り、
テボムがベトナムに行くことをみなが止めるのだが、テボムは辞表まで出すので
社長は結局ベトナム行きを許可するのだが。。。

第八十二話
テボムはノギョンにスンヒを幸せにしてくれという言葉とともにベトナムに飛び立った。
一方、マンボク堂にやってきたスンヒはヤンジャとユンシクに、スンアに会った話をし、
その際自分たちは本当に双子なのかと尋ねるのだった。
スンヒをじっと見ていたバンスンが「ちょっと話がある」と、スンヒを部屋に呼び入れるのだが。。。


≪スポンサーリンク≫


第八十三話
ミョンジュの母、劉氏はスンヒを見てミョンジュと誤解し、ミョンジュの名前を呼ぶ。
スンアはミスコリアの予選に通過し、ノギョンの万年筆が幸運のアイテムだと大切にするのだった。
染色工房ではミスコリア候補者たちのためのチマチョゴリを作るため
候補者たちが工房に訪れて採寸をするのだが
スンヒは候補者の名簿の中にハン・エリという名前を見つけ。。。

第八十四話
工房でまた出会ったスンアとスンヒ。
スンアは自分をつかむスンヒを振りはなし、自分のためだというなら知らぬふりをしろと言うのだった。。。
スンアはノギョンの万年筆を幸運を呼ぶアイテムのように肌身離さず持ち歩き
ミスコリアレセプション場でスンヒとスンアは出会うことになるのだが。。。

第八十五話
レセプション場でノギョンとスンアはまた出会い、
スンアは万年筆を持ってノギョンを探すのだが。。。
ミョンジュはノギョンとスンヒの仲がいつごろからかなんとなく気になり始める。
マンボク堂では家族たちがテレビでスンアがミスコリア大会に出る場面を見ることになるのだが。。。

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 76話~80話

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話はこちらからご覧ください
韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 全話

韓国ドラマ 愛よ、愛 相関図
p_1339997963

韓国ドラマ 愛よ、愛 あらすじ 76話~80話

第七十六話
スンヒを好きなのかというテボムの質問に、「悪い。。」と答えるノギョン。
テボムは怒りを抑えられずノギョンの胸ぐらをつかむ。
ソジンはスンヒに、ノギョンの未来のため、これ以上交際を続けないほうがよいだろうと
意味深長な言葉を残す。
ミョンジュはノギョンを心配し、ソジンと別れるのをあまり急ぐなと頼む。
一方バンスンはクムニョとクムドンの会話を立ち聞きし、スンヒが捨て子だったことを知るのだが。。。

第七十七話
ソジンは地検長という父親の権威を利用し、ノギョンの検事としての立場を圧迫する。
それをすべて聞いていたスンヒは自分がノギョンの足かせになるかもしれないと心を痛める。
地検長に会い婚約話をしてきたミョンジュは、息子ノギョンが心配で混乱するばかり。
ノギョンに会ったテボムは、「お前はスンヒを傷つけるだけだ。彼女は渡さない。」と言うのだった。


≪スポンサーリンク≫


第七十八話
ミョンジュを訪ねてきたソジンをつかむスンヒ。
ノギョンを悪いようにしないでほしいと頼むのだった。
憂鬱な気持ちでダミウルにやってきたテボムはサムチュとマルニョンが手を取り合う姿を見た。
ミョンジュが苦しめば苦しむほど負債感を感じていたスンヒ。
結局、地検長に会いに行こうとするノギョンを止め、もう別れようというのだが。。。

第七十九話
大事な話があるとミョンジュを訪ねてきたソジン。。。
一方、様子がおかしいと感じ息子に会いにソウルまで上ってきたマルニョンだが
テボムは冷たく接し、マンボク堂ではリアカーを引っ張ってきたクムドンが倒れる。。。

第八十話
母とスンヒのことで深く悩むテボムは、結局社長サンチョルにベトナムに送ってほしいと言う。
ミョンジュは去っていったソジンを忘れられず、スンヒはそんなミョンジュが気になるのだった。
ノギョンはミョンジュに、スンヒと交際していることを話したがるが、
スンヒはゆっくり話したいとそれを止める。
一方ミスコリアに向けて準備を進めるスンアは、偶然ノギョンと出くわすのだが。。。