ハートレスシティ~無情都市~のアーカイブ

韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 全話

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~キャスト

チョン・シヒョン(チョン・ギョンホ)
“博士の息子”の異名を持つ、カリスマ性抜群の麻薬組織の幹部。
クールで武闘派だが、親友に義理堅く、愛する女性には純真かつ優しさに満ちて、いくつもの顔を持つ。

チ・ヒョンミン(イ・ジェユン)
エリートの麻薬捜査課特捜部部長。恋人の刑事ギョンミが暗殺されたことをきっかけに、警察内部に疑いの目を向ける。
熱血すぎて捜査が乱暴になることもしばしば。

サファリ (チェ・ムソン)
シヒョンの幼少期からの昔なじみの仲間。金と権力に容易に揺れ動き、いつしかシヒョンと争う関係に。

イ・ギョンミ (コ・ナウン)
ヒョンミンの同僚で恋人。警察としての自負が強く、潜入捜査に志願するほどの熱血刑事。同じ孤児院で育ったスミンは実の妹同然の関係。

イ・ギョンミ
天秤 (キム・ビョンオク)
暴力団と麻薬組織が結合した巨大麻薬組織“天秤派”を率いるボス。
息子の望みはなんでも叶えてやり、溺愛して育てている。

ユン・スミン (ナム・ギュリ)
同じ孤児院で育ち、姉のように慕っていたギョンミを暗殺されたことから、麻薬捜査課を熱望。
復讐を果たすことを胸に、アンダーカバーとして活動を始める。

キム・ヒョンス (ユン・ヒョンミン)
シヒョンの右腕であると同時に、シヒョンが唯一信頼する親友でもある。
軽薄な風貌でありながら、シヒョンのためなら死ねる覚悟を持つ義理堅い男。

イ・ジンスク (キム・ユミ)
事業家として成功を収め、この世界で知らない人はいないセクシーな女性。
シヒョンのことを、母親のように見守る一方で、1人の男性としても愛しているのだが…。

ハートレスシティ~無情都市~ 無料動画は下記に紹介します

≪スポンサーリンク≫

ハートレスシティ~無情都市~ 無料動画はこちらから
※リンク切れの場合はご了承ください
ハートレスシティ~無情都市~ 無料動画 

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第13話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第14話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第15話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第16話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第17話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第18話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第19話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第20話(最終回)あらすじ

韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第20話(最終回)

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第13話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第14話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第15話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第16話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第17話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第18話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第19話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~ 第20話(最終回) あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~
<第二十話 最終回 あらすじ>

スミンはヒョンミンに部屋で見つけたギョンミのアルバムを見せ、
シヒョンが警察官であり、潜入捜査官であることを告げる。
スミンはシヒョンを警察に戻してあげたい、その為に協力してほしいとヒョンミンに言うのだった。

ヒョンミンとシヒョンは2人で会う。
ヒョンミンはシヒョンが潜入捜査官であり、一警察官であることを知っていたことを告白する。
また、ギョンミをよく知り同じ施設で育ったということも。
シヒョンの前でギョンミが暗殺された時のように、スンミを狙った犯人が真の犯人であることを、
そしてその犯人はシヒョンを潜入捜査官にしたミン局長であることを、ヒョンミンは検討がついていた。
ギョンミ、ヒョンミン、シヒョンの間にあった誤解は解け始め、同じターゲットを狙う為に動き始めるのだった…。

≪スポンサーリンク≫

ヒョンミンは特捜部と共に、警察上層部の幹部達、特にミン局長を調べ始めた。

シヒョンは自分のさだめを確信していた。
潜入捜査官として入り、共にしてきたスヒョンやジンスクにはこの世界から手をどうしても引いて欲しいと頼むが、
スヒョンはチョ会長を越えればすべてが終わると言うのだった。
今までシヒョンを信じて付いてきたと、戦う覚悟だった。

ミン局長はチョ会長と密会をする。
チョ会長はミン局長が特捜部と“博士の息子”を放任しているようにしか思えず、何をしたいのか理解が出来なかった。
ミン局長はチェ会長に従わせようとし圧力をかけるが、チョ会長もまた切り札を用意していた。
サファリが持って行ったUSBの内容はミン局長が今までしてきた悪事に関するものだったのだ。

そしてミン局長は“博士の息子”シヒョンが警察であるということを利用し、シヒョンを孤立させる作戦に出る…。
シヒョンとスンミ、ヒョンミンはギョンミのお墓参りの場で会い、
シヒョンはUSBをヒョンミンに渡し、情報の中身を告げた。
しかし、ヒョンミン、スミンはUSBの中身を確認していたところ、
ヒョンミンが監査班に連れていかれUSBを持っていかれてしまう。
ミン局長がUSBを取り戻すために送った者達だった。

シヒョンが警察だという正体は、ミン局長によって、ジンスク、ヒョンスに暴かれてしまう。
スヒョンはずっと共にしてきたシヒョンが警察官であったことを許せず、
チョ会長の元を訪ねシヒョンを捕まえるという約束をするのだが、それはシヒョンとジンスクの為であった。
シヒョンがその場に着いた頃にはスヒョンは傷を負い、目の前でまた大切な人を失うことになったのだった。

そしてシヒョンは会長に復讐をしに、そしてミン局長はシヒョンを始末する為に。
ミン局長を尾行していたスミンとヒョンミン達は現場に到着するのだった…。

韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第19話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第13話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第14話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第15話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第16話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第17話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第18話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第19話 あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~
<第十九回 あらすじ>

チョ会長とシヒョンは屋上で向き合い、シヒョンは銃を向けられていた。
そこに来たのはスミンだった…。

スミンはギョンミをなぜ殺したのかと問う為にシヒョンに銃を向けていた。
その瞬間、ギョンミが暗殺された状況をシヒョンの頭の中でよぎった。
何者が、“博士の息子”ではなくスミンを狙っていたのだ。

スミンを助け出した代わりに傷を負ったシヒョンだった。
シヒョンはスミンに俺を信じろと告げ、暗殺をしようとした男追った。
しかしその男は何者かに殺されてしまう。
男の携帯電話を取り出し、シヒョンは電話を掛けた。
電話に出た相手はそうミン局長であった…。
そしてその男の暗殺を指示されたのは、シヒョンの手下であるギチョルだったのだ。

≪スポンサーリンク≫

ンはギョンミを殺したのは“博士の息子”であるあなたの仕業なのか、

そしてなぜ自分を助けたのかということを聞きく為に、シヒョンの部屋にいた。

シヒョンはスミンに「自分はギョンミを殺していない」と答えた。
そしてスミンはシヒョンの傷を手当し、2人は寄り添ったまま寝入ってしまう。
そしてそこにジンスクがシヒョンを訪ねに来るのだが、2人が寄り添い寝入っているところを見てしまう…。

局長はサファリ、そしてシヒョンの元から逃げたチョ会長と会い、チ検察総長の情報とその上部の者の情報が欲しいと言うのだった。
そして、スヒョンとジンスクは今回チョ会長の手下であったカンが吐いた製薬会社は偽の工場であり、警察と検察が同時に現場に入ったことを疑問に思っていた。

スミンはヒョンミンを訪ね、ヒョンミンの銃を返した。
そして、シヒョンは自分を救うために代りに銃で撃たれ傷を負ったこと、そして狙われたのはシヒョンである“博士の息子”ではなく、スミンであったことを知らせた。
ヒョンミンもまた、“博士の息子”であるシヒョンはギョンミを知っているみたいだったと確信をし始めていた。
ヒョンミンはスミンにお前の任務はもう終わったんだ、と告げるのだった。

シヒョンはサファリを訪ね、あの時何があったのかと聞いた。
そして、シヒョンに自分を潜入捜査官にし、釜山の組織に送り込んだのも、自分を殺そうとしたのもミン局長であると言った。
そしてギョンミを殺そうとしたのはチョ会長ではないということをシヒョンは知る…。

そして、ギョンミを暗殺しようとしたがシヒョンに捕まりそうになりまた何者かに殺されてしまった男の身元が判明した。
その男もまた、潜入捜査官であり麻薬チームに所属をしていたのだったが、その時のチーム長がミン局長であったことも明らかになった。

その頃、スンミは家でギョンミの写真アルバムを見つけ、その中にあった写真の一枚に映っていたのは、ギョンミとシヒョンの姿であった…。
スンミは施設に電話をし、スンミとシヒョンの関係聞き出す。
そして、ギョンミが警察官になったのもシヒョンがいたからであったことを知った。

シヒョンはミン局長に会って話さないといけないことがあると言われ、ジンスク、ミン局長、3人の思い出の場所であった廃墟になった遊園地で会うことになった。
そこに来たのはミン局長ではなく、シヒョンの手下であったギチョル、釜山の手下達、そして、シヒョンを助けに来たサファリであったのだが…。

そして、シヒョンはミン局長への復讐を誓うことになる。

韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第18話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第13話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第14話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第15話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第16話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第17話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第18話 あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~
<第十八話 あらすじ>

スンミはシヒョンが“博士の息子”であることを知り、電話越しにあなたを絶対に許さないと告げる。

チョ会長は病院に入院しているところをサファリが連れ去った。
シヒョン、ヒョンミンも病院に行った時には既にチョ会長の姿は無かった。
サファリはシヒョン、ジンスクの事を考えていた。
ジンスクに自分がチョ会長の座に代りについたとしたら、そばにいてくれるかと聞くのだった。

サファリはチョ会長を拘束し、麻薬工場のありかを聞き出す。
サファリはチョ会長と取引をする。
自分が麻薬工場を管理する代わりに、チョ会長はそのまま会長の座を守ってもらうという。
チョ会長の命はサファリの手の中にあった。
会長はしぶしぶ麻薬工場の場所を吐いたのだった。


≪スポンサーリンク≫


サファリはジンスクとシヒョンと2人幸せに暮らして欲しかった。

シヒョンのお母さんを殺したと言い、
自分を狙ったのはミン局長しかいないとサファリは確信していた。
それを意味することは、シヒョンもまた潜入捜査官であるということをサファリは知っていたのだった。

スミンはヒョンミンの元を訪ね、頼みがあると言う。
そして、スミンはヒョンミンが席を外した隙に、ヒョンミンの銃を持っていってしまう。

サファリはシヒョンに電話を掛け、麻薬工場の場所を吐いたと伝える。
検察が自分とチョ会長を捕まえる為のワナだと、サファリは気づいていた。
シヒョンにもまた、チョ会長の座についたら俺の元に来ないかと告げた。
シヒョンが潜入捜査官であることを既に知っているサファリは、信じられるのはお前だけだ、と言い電話を切る。

そしてサファリはチョ会長を連れ麻薬工場に潜入する。
工場内に侵入したサファリ、チョ会長、そして特捜部達。
サファリから連絡をうけたシヒョンもまた現場に向かっていた。
金庫内に入っていたUSBをチョ会長から受け取ったサファリ。
そして、その場にはミン局長の姿があった…。
チョ会長はその場から逃げ出してしまう。
シヒョンは屋上に逃げたチョ会長を追った。
シヒョンはチョ会長に銃を向けられる形となった。
そして、その場に来たのはスミンだった…。

韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第17話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第13話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第14話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第15話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第16話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第17話 あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~
<第十七話 あらすじ>

ジンスクとスンミはジンスクの家で追われる。
ジンスクの家にヒョンスも駆けつけ、ジンスクを助けようとし2人車で逃げるが、カン達に行く手を阻まれる。

スンミはジンスクに言われた通りにシヒョンに電話を掛けるかどうか迷っていた。
シヒョンが“博士の息子”であるということをスンミは気づいてしまったからであった。
スンミはシヒョンに“博士の息子”であるかどうか、聞きたい気持ちを抑え、ジンスクを頼むと言い電話を切るのだった…。

釜山の会長の元に連れていかれたジンスクとヒョンス。
チョ会長はジンスクに、自分と取引をするか、もしくはヒョンスの命を取るかという選択をさせる。
取引を拒否しヒョンスの命を選択すると、ジンスクの命も狙われる状況になる。
“博士の息子”に電話をしろと言われ、ジンスクはミン局長に電話を掛ける。
ミン局長は特捜部を出動させる。

そしてチョ会長の元にシヒョンが着く。
しかしジンスク、ヒョンスがおとりになっている以上手出しできなくなっていたシヒョンの命も狙われた。
その瞬間、ヒョンミンが突入し自体は一変するのだった。

シヒョンはヒョンミンにチョ会長と会うから遅れるなと連絡をしていたのであった。
シヒョン、ヒョンミン2人はチョ会長を捕まえる為に協力し始めるのだった…。
しかし、シヒョンがチョ会長を始末しようとした瞬間ヒョンミンが逮捕し連れて行ってしまう。

≪スポンサーリンク≫

ヒョンミンは“博士の息子”は本当にギョンミを殺していない、
のではないかという気持ちは強まっていた。

チョ会長を逮捕したヒョンミンはスンミ電話をかけ、
もう全て終わった。自分の考えが間違っていたのかもしれない
という言葉を残し、電話を切る。
スンミはヒョンミンが何を言いたいのか全く状況を把握できていなかった。

シヒョンとヒョンミンは2人であう。
そしてシヒョンはギョンミを殺したのは、チョ会長の可能性もありうる、
もしくはチョ会長に買われた警察官の仕業であるかもしれないと言った。
ヒョンミンは一緒に釜山を捕まえよう、とシヒョンに言う。
ヒョンミンはジンスクになぜスンミが潜入捜査官であることを伝えないのか、
ギョンミ、スンミのこと2人共知っていたのかと問うが…。

チョ会長の取り調べを行っていたヒョンミンの元に、また検察官が入ってきてしまい、
チョ会長の身柄は検察に送られることになってしまう。
しかしチョ会長は検察からもすぐに釈放されてしまう。

サファリ、シヒョンの狙いはチョ会長に絞られることになる。
病気を原因に検察から釈放されたチョ会長を始末する為、サファリ、シヒョン共に病院にむかうことになる…。

そしてシヒョンが“博士の息子”でることを信じられないスンミは、シヒョンの部屋に侵入する。
そこで発見したのはギョンミが暗殺された時に使われた同じ銃であった…。

韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第16話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第13話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第14話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第15話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第16話 あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~
<第十六話 あらすじ>

シヒョンはアン検察官を利用し、ヒョンミンと接触する。
シヒョンはヒョンミンにお前の助けが必要だ、俺たちは争う必要がないとふすま越しに言う。
ヒョンミンは目の前に現れた“博士の息子”にギョンミを殺したのは本当にお前じゃないのかと聞くと、シヒョンは答える。
俺じゃない。
ギョンミを殺した奴らを一緒に捕まえるんだと。
ギョンミのことを知っているような言い方にヒョンミンは何か違和感を感じていた。

“博士の息子”と会ったヒョンミンはスンミに、もしかするとギョンミを殺したのは
“博士の息子”ではないのかもしれないと言う。

既にスンミが潜入捜査官であることを知っている“博士の息子”はスンミに対して何も動きはない、
しかもヒョンミンに親切にスンミのことを警告する…。
何かが違ってきていることを感じ始めるヒョンミン。

≪スポンサーリンク≫

そしてシヒョン達は新しい麻薬工場、製作を始めるために動き出す。
一方、シヒョン達が長教授を探していることを知った釜山の会長も動き出すのだった。

ジンスクはスンミに、麻薬の製造技術者である長教授の居場所を突き止める為に現場に送る。
ジンスクも現場に到着し、確認がとれたホテルの部屋に入ろうとしたとき、ジンスクはワナだと気づく。
既に釜山の手下であるカンが長教授を取り囲んでいた。
ジンスクとスンミを捕まえようとしていたのだった。

カン達手下に追いかけられるジンスクとスンミ。
そこに、スンミから報告がいっていたヒョンミンが2人を助ける。
ヒョンミンはジンスクとスンミを逃がし、カン達手下とやり合う。
ヒョンミンの命があぶないところに“博士の息子”であるシヒョンがヒョンミンを助ける。
そして、ヒョンミンはシヒョンの顔を初めて見ることになる…。

“博士の息子”であるシヒョンの部屋で、ヒョンスと対面したスンミ。
“博士の息子”は絶対に私が捕まえるというスンミ。
しかし何か腑に落ちない返答をするヒョンミン…。
“博士の息子”であるシヒョンが真犯人でなないかもしれないと思い始めていたのだ。

麻薬工場を自分達で作り製造をしようとするシヒョン。
そしてサファリもまた釜山と戦う為に、動き出すのだった。

ヒョンミンはミン局長に“博士の息子”と会い、“博士の息子”は釜山を一緒に捕まえるんだと言っていた、と報告をする。
シヒョンがヒョンミンに自分の正体である“博士の息子”であることを明らかにさせてしまったことに怒るミン局長。
シヒョンは自分がギョンミを殺していないということを、誰よりもヒョンミンは知るべきだと言った。
そしてヒョンミンの潜入捜査官であるスンミを取りやめろと言い放ち電話をきるのだった。
シヒョンとミン局長の溝はどんどんと深まり、ミン局長の歯車は狂い始めていた。

釜山の会長の手下であるカンは呆気なく釈放され、“博士の息子”であるシヒョンを捕まえるためにジンスクを連れさろうとする。
ジンスクを救おうとするスンミだったが、このままいけば2人共命が無いことを知っていたジンスクは、スンミに携帯電話を渡す。
この番号にかければ絶対に助けに来てくれる、と。
スンミが誰の番号かと聞くと、ジンスクの口からでたのは“シヒョン”の名だった…。

韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第15話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第13話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第14話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第15話 あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~
<第十五話 あらすじ>

ヒョンミンはお母さんの遺灰を撒いた河で一人悩んでいた。
釜山との戦争、そしてギョンミの死、サファリへの復讐…。

釜山のチョ会長は息子であったチョ理事の写真を眺めながら、手下のカンにサファリ、“博士の息子”との縁を切りたいとボソッと言う。
そして、2人を見つけ出ししっかり後始末をしろと命令をするのだった。
ヒョンミンもまた釜山の会長の邪魔をすれば命が危ないのだ。
そしてチョ会長に命令をされた手下達は、シヒョン、そしてジンスク、ヒョンスを探し始める。

ジンスクはスンミに長教授の資料が入った封筒を事務所から持ってきてほしいと言う。
スンミが事務所で封筒を探しているとそこにジンスクを探しに来た、釜山会長の手下カンが乗り込んできたのだった。
ジンスクの居場所を言わないスンミに薬を打つのだった…。
連れ去られそうになったスンミの前に現れたのはシヒョンだった。

シヒョンは一晩スンミに付き添い看護する。
スンミになぜこの世界から手を引けないのかとシヒョンは聞く。
スンミは実のお姉さんのような人がいたけど、殺された。
だから復讐をする為にこの世界に入ったと言うのだった。
そしてギョンミが言っていた、この世の中は鏡と同じようなものだという話をシヒョンにする…。

≪スポンサーリンク≫

その頃、ヒョンミンの元にサファリが訪ねていた。
ヒョンミンはサファリの一言で身の回りの刑事、そして警察幹部を疑い始める。
そして、アン警察官の元にジュヨンを連れていく。

スンミとギョンミの関係を悟ったシヒョンはギョンミの家に侵入する。
そこで見たのは、組織関係を整理する為に使っていた写真達であった。
シヒョンはヒョンミンの潜入捜査官であることを悟る。
そして、シヒョンはヒョンミンに電話を掛け、スミンの潜入捜査官の作戦を今すぐ取りやめろと言うのだった。

一方、ヒョンミンはサファリを潜入捜査官として送った者、そして昔サファリと同じ麻薬捜査課にいたヤンチーム長の職歴を抹消したのは誰か突き止めはじめていた。

ミン局長はおいつめられていた。
シヒョンとミン局長は教会で会い、ヒョンミンがミンに潜入捜査官がいることに気づいたようだと伝える。
ミン局長の狙いは釜山の裏にいる検察官とそれをとりまく奴らを捕まえたいだけだと言うのだった。

そしてサファリとシヒョンは2人で会う。
サファリは釜山の組織が怖いのは、検察、警察、国会議員も後ろ盾にいることだと言う。
サファリは警察官として潜入捜査をしないといけなかったのは、このことを暴く為だった。
そして釜山との戦争を意味するのは、自分自身、シヒョン2人共死ぬ確率があるということをサファリはわかっていた。

“天秤”は釜山の会長に始末されてしまう。
シヒョンは釜山との戦争を始める。
ジンスク、ヒョンスと共に。

そして“博士の息子”シヒョンはアン検事を利用し、ヒョンミンと接触する…。

韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第14話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第13話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第14話 あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~
<第十四話 あらすじ>

自分のせいで危険な目に合わせてしまったシヒョンはスンミのことを考え、距離をとろうとする。
しかし、スンミはシヒョンのことを好きだという確信を持っていた。
シヒョンの携帯はチョ会長の元にある為に、スンミは携帯番号を替えなくてはならなかった。
直接会うしか方法がないスンミとシヒョン。
スンミは明日あのカフェで待っていると言うのだった…。

シヒョンの釜山への陰謀は始まった。
シヒョンはヒョンミンに電話をし取引の場所を伝え、ヒョンミンに現場に来させるように仕向けた。
そしてシヒョンは釜山の会長の元を尋ね、サファリ達から奪って帰ってきた麻薬を取引の物として持っていった。
そしてヒョンミンも現場に着き、警察が来たことを知ったチョ会長はその場から逃げる。
そしてシヒョンも会長を追い、その後をヒョンミンが追う…。
シヒョンは釜山のチョ会長を警察に捕まえさせるために仕組んだ取引だったのだ。

≪スポンサーリンク≫

ミン局長は釜山の会長を捕まえたのにも関わらず、腹を立てていた。

釜山の会長を捕まえても、結局なにも出てはこず、すぐに釈放されることを知っていた。

釜山の会長の元で弱点を見つけろという話をミン局長はするのだが、
シヒョンは釜山と戦争をする覚悟で既に戦争は始まっていると言うのだった。

勝てない戦争だと知りながらも、もう後戻りできないことを知っているシヒョン…。

シヒョンはジンスク、スヒョン、天秤たちを集め、これから先釜山と麻薬の取引は一切しないと言う。
そして流通、麻薬工場、製造の全てを自分達で行うというのだった。
これを意味しているのは釜山と戦争をするという事だった。
サファリとシヒョンは2人で会う。
そして昔が懐かしいと、シヒョンの母親の話をサファリは出した。
シヒョンはずっとサファリが自分の母親を殺したと思い復讐を企ててきた。
しかし、サファリの口からでる母親への言葉は殺したようには思えなった。
シヒョンはサファリになぜ母親を殺したと聞く…。

ヒョンミンはチョ会長の取り調べを行っていた。
“博士の息子”とどういう関係であるのか尋ねるが、無言である会長。
そしてヒョンミンは自分の今までの事件の内容の推理を話始める。
そこにまたアン検察が入ってきて、チョ会長は簡単に釈放されてしまうのだった。

ヒョンミンはアン検察官の裏に“博士の息子”の存在があることに確信を持ち始めていた。
アン検察官の同居人として住んでいる女はスンミの友達であるジュヨンであった。
ジュヨンには多額のお金が振り込まれていた。
ヒョンミンは、アン検察官は女性にそんなことをするような男ではない、後ろ盾にいてお金を振り込んだのは“博士の息子”だと推理したのだった。

一方、スンミは一人カフェでシヒョンのことを待ち続ける。
シヒョンはスンミの姿を外から見つめるのだった…。

韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第13話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第12話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第13話 あらすじ

ハートレスシティ~無情都市
<第十三話 あらすじ>

シヒョンはスンミの後を付ける。
そこにいたのはヒョンミンであった。
シヒョンは命の恩人であるといっていたジンスクの言葉、
そして“博士の息子”に直接会って聞きたいことがあると言っていたスンミの言葉を思い出していた…。

シヒョンとミン局長は2人で会い、今回チョ理事が殺されたことについて話をしていた。
ミン局長は“天秤”は死んだのは“博士の息子”であると警察に供述しているとシヒョンに伝える。
シヒョンはチョ理事を殺したのはサファリであることを釜山に伝えなくてはいけないと言うのだった。
釜山が“博士の息子”であるシヒョンを狙うのは検討が付いていたからである。
そしてミン局長にヒョンミンにも潜入捜査官がいるのかと聞く…。


≪スポンサーリンク≫


シヒョン達は、サファリ達が“天秤”を捕まえる前に自分たちが確保する計画を立てていた。

一方、死体の身元が判明し、ヒョンミンは盗聴器を使い聞いていたジンスク達との会話の中にハヌルという名前が出たのを思い出す。

そして釜山の会長は自分の息子を殺され、“博士の息子”であるシヒョンを探し始める。

スンミはチョ理事の元へ行った日の帰り際にすれ違った3人組を思い出し、サファリ達であることに確信を持ったスンミ。

サファリはヒョンミンに電話を掛け、2人で会う。
サファリは“博士の息子”を捕まえる為に協力をすると提案するのだった。
自分を利用して“博士の息子”を捕まえろと。
サファリもまた手下のボンに“天秤”の始末をするよう頼むのだった。
サファリ、ボン、警察が“天秤”の行く先を追うことになる。

そしてサファリは釜山の会長に呼び出される。
サファリが警察官であることを知って初めて対面した会長とサファリ。
命は助けてやる代りに、“博士の息子”を始末してでも連れてこいという条件だった。

“天秤”が刑務所から出ると、待ち伏せをしていたサファリの手下ボン、ヒョンミンも後を追う。

そしてヒョンミンは自分がチョ理事を殺していないという証明をしに、会長の元へと乗り込むが…。

韓国ドラマ ハートレスシティ~無情都市~ あらすじ 第12話

ハートレスシティ~無情都市~第1話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第2話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第3話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第4話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第5話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第6話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第7話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第8話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第9話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第10話あらすじ
ハートレスシティ~無情都市~第11話あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~相関図
chart

ハートレスシティ~無情都市~  第12話 あらすじ

ハートレスシティ~無情都市~
<第十二話 あらすじ>

スンミは“博士の息子”を探し出して、直接聞きたいことがあるとシヒョンに言う。
帰りの車の中でシヒョンは一言も話さなかった。
スンミはシヒョンの態度に耐え切れず、ずっと聞きたかったあの日の夜のチップについて聞いた。
シヒョンは自分にできること、自分は学んできた方法がそれしかなかったと言う。
スンミはシヒョンが自分のことを好きだから助けてくれたと思っていたのに、シヒョンから帰ってきた言葉は自分には人を好きになる時間もないという答えだった。
そしてあの日、スンミを助けた時、自分の名前を名乗ったのはもう会うことはないと思ったからだったと告げた…。
シヒョンは帰りの車の中でスンミが“博士の息子”について尋ねてきたことを思い出していた。

シヒョンの元にミン局長から電話が掛かり、釜山とのことをなぜ報告しなかったと問い詰める。
釜山との争いを避けたいシヒョンは釜山と取引をするつもりだった。
ミン局長はまた原点に戻り、釜山に接触できないことを恐れ、シヒョンに釜山の組織に侵入し、
正体を暴き、弱点を見つけるのだと言った。

≪スポンサーリンク≫

ジンスクとヒョンスに自分が釜山の組織に潜入すると告げるシヒョン。

そして、ヒョンスを麻薬の流通責任者として釜山のチョ理事であるハヌルの元に連れて行く。
そしてそこに“天秤”も保釈され戻って来る。
シヒョンと“天秤”は息子を留学に、そして安全を保障するという条件で手を組んでいたのだった。

その頃スンミはヒョンミンに渡された、盗聴器を備えた口紅をジンスク部屋にわざと落とし、ヒョンミンにジンスクの会話を盗聴させる。
スンミとジンスクが会話をしているところに、チョ理事がいきなり現れる。
チョ理事に気に入られ目を付けられたスンミ。
そしてチョ理事は明日スンミを自分の元に送れとジンスクに指示するのだった。

ジンスクはサファリに会いに行く。
そしてジンスクはチョ理事であるハヌルの存在を消して欲しいから一緒に手を組もうと提案するのだった。

ヒョンスが麻薬の流通を担い、取引をする間、“博士の息子”であるシヒョンの動きを封じ込めようと、チョ理事はシヒョンを呼び出す。
そして、しぶしぶスンミを送り出すジンスク。

チョ理事の元へ向かっていたシヒョンとスンミはそこで再会することになる。

チョ理事はスンミとお酒を交わす。
そしてそのそばには“天秤”の姿があった。
チョ理事は“博士の息子”であるシヒョンがまだ来ていないことを知り、来たら始末しろと“天秤”に言うのだった。
襲われそうになったスンミはジンスクから渡された、気絶する薬と電気ショックを使い、チョ理事を眠らせ、その場を去る。

帰り道すれ違ったのはサファリ達であった。
サファリ達は、チョ理事を殺し、ギョンミが使っていた携帯電話をその場に置いていくのだった。
“博士の息子”であるシヒョンに罪をかぶせるためだった。

チヤ記者からギョンミの携帯電話の電源がどこかで入ったようだと連絡が入ったヒョンミンは現場へと駆けつける。
そこには、殺されたチョ理事、そして“天秤”の姿があった。

シヒョンは殺されたチョ理事は“博士の息子”であると供述しろとシヒョンは
“天秤“に言い残し、その場を去っていたのだった。

釜山の会長の息子であるチョ理事、チョ・ハヌルが殺害されたことでシヒョン達と釜山との間で戦争が始まることになる…。